ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

新しい住まいとそこにある新しい暮らし

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

昨日は大阪では一日中雨で、ひどい土砂降りの時間帯もありました。 

そんな雨が降り続く中

新しく住むかもしれない家(マンション)を見てきました。

UR賃貸の内覧日がきた

以前に住みたい場所のUR賃貸の内覧予約したことは、こちらに書きました。

www.chotto-siesta.com

 

そう、あれから一ヶ月以上たち

内覧できる日になったのです。

 

見学には一週間の猶予はありますが

見学時間は10:00~16:00の間で平日は無理。

こうゆう時に「そうか、お役所仕事なんだ、ここは」と感じる

大雨の中、向かった理由です。

 

実は仮申し込みをしてからずっと、この物件を監視していたのですが(笑)

同じ間取りが出たのは一度きり。

でも階数が2階。

お家賃が同じなら、見晴らしの良い9階がだんぜんいいに決まってます。 

 

まだ家の売却も決まっていないくせに、どうなんだろうと思いましたが 

とりあえず見てきたわけです。

 

想像以上のものと想像と違うもの 

UR賃貸の管理事務所に行くと鍵と巻尺と懐中電灯とスリッパを渡されました。

部屋の見学時間は30分ほど。

もっと見たいなら時間の融通は効くようです 

 

新しい家の見学って、やはりワクワクします♪

 

娘、息子の家探しもこんなだったけか…まあ、今回は完全に一人なんですが。

そう業者と一緒でもなく、完全に一人で見られます。

 

想像以上だったのは

  • なにもかもが白くてキレイで新築みたい
  • キッチンが広い

キッチンはほんと広すぎるくらいでした

 

想像以下だったのは

  • 収納の中がえらくチープ
  • お風呂やトイレがちょっとチープ 

f:id:vidro-man:20210329122412j:plain

こんな感じ…電気つかないから懐中電灯です

民間のマンションだと、このあたり設備がいいものも多いですよね。

 

ただ収納は、すごく収納力があるので

これなら新しくクローゼットを買う必要がありません。

f:id:vidro-man:20210329122540j:plain

いっぱい入りそう!

 

広さや設備より、生活スタイルが重要 

あとはリビングが少し予想より狭かったかな…

家具をおけば変わるのでしょうか? 

f:id:vidro-man:20210329122714j:plain

やっぱり想像だけしているとどんどん膨らんでいくもので

ベランダもリビングももっと広いものを想像してしまってたわけです。

 

でもリアルに目の前にあると、値段に妥当な広さ。

 

ここでご飯を食べて、ここにソファーを置いて、テレビを見て

生活がどうなるのか想像できます。

 

そしてUR賃貸見学の後、近くの銭湯にも行ってきました。

前にも来たことはあって中は分かっていましたが

想像以上だったのは近さ。

 

裏道みたいな小路を通れば、めっちゃ近い。

 

寒い日に「温まりたい」とすぐに行ける

悪くない、いや、理想の生活です。

 

もう気持ち的には、ここに住みたいなぁ~

4月2日が申込期限です。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村