ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

UR賃貸の謎のシステムとメリットと

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

昨日、次に住もうと検討中のUR賃貸に内覧に行った記事を書きました。 

www.chotto-siesta.com

 

そして、ふと(このフレーズ、多いですよね…汗)

「あれ?結局、他の賃貸物件を全く見ていない」

ということに気がつきました。 

比較検討した?していない? 

f:id:vidro-man:20201206091718j:plain

せっかくなんだから家探しの時に

「物件をたくさん見まくろう!」

と以前は思っていました。

 

比較していないのは良くないと思いますが 

家の内覧もあったりするわけで

断捨離も進めないといけないわけで

あれもこれもできないと、気がつく。

 

Web(図面)上ではたくさん見て、自分好みの物件の名前もいくつか言えるほど見まくったので、良しとするか。

 

UR賃貸とはどんなもの?という興味もありますし。

 

とある物件の権利を持つ

入居を悩んでいる昨日内覧したUR賃貸の部屋は現在

わたしのみが入居しようかどうしようかの権利があって、そして4月2日まで悩む権利もあります。

 

一般の賃貸の常套句(上の子の時に言われた!)

「いい物件なので、今お決めにならないと埋まるかもしれません」

ということが一切ありません。

 

だれもここが空いているということすら知らない。

わたしとUR賃貸のスタッフのみ…

 

一度予約を入れたもののみが、その権利を有する謎のシステムなのです。

なんだろう?なぜだろう?

 

飛行機が見えるベランダ 

わたしはUR賃貸のお得意様ではありません。 

とあるUR賃貸が出たときに「興味ある」と連絡を取っただけ。

 

結局その物件は完全な西向きで「ムリ」となりました。 

すると今回の物件を紹介してくれたわけです。

そしてすかさず予約をしただけ。

今書いていて気がついたけど、もしや人気がないのか?

 

もう一度整理すると、お家賃2か月分と言うのは間違いなかった。

共益費も抜いた家賃2ヶ月分と最初の家賃といっしょに払うだけ。

 

「火災保険って…」

「(あなたが入りたかったら)ご自由に入ってください」

そう、それ以外一切かからないのは間違いない。

 

ここが一番のメリットですね。

 

数年後(東京に)引っ越す予定なので初期費用がないのは助かります。

 

また大型のマンションなので隣の音も一切せず、雨の午後はとても静かでした。

 

ベランダから大阪空港へと着陸態勢に入った高度を下げた飛行機が

まあ、まあの頻度で通るくらいでしょうか?

 

嫌いな人だと気になるかもしれませんが

わたしは飛行機を眺めるのは大好きです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました 

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村