ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

可愛い女になれないけど、可愛いおばあちゃんにはなりたい

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

いつも唐突ですいません。

朝早く目覚めると余裕がある気になって気持ちも大きくなり

いろんな人のブログを読んだり

いろんな人の動画を見たり

そしてそんなことしているうちに時間がなくなりあせる。

 

夏休みの宿題は、8月31日にしていた人間です。 

頼らないのが美徳という考え

f:id:vidro-man:20200111230249j:plain

それで朝から動画を見ていたら

「できない自分を認め、できないといってまわりに頼る」

という話に遭遇しました。

「人に頼るときは頼ろう」と。

 

できる人間ではないのですが、できない自分を認められない人間です。

 

なので自分でやるのが美徳という考えが

どこかにあります。 

人に頼んだりするのがイヤなのです。

 

朝から痛いところをつかれて少し考え込んでしまいました。

 

まちがいなく可愛くない女

人に頼れない理由はだいたい

  • かっこつけたい
  • 優秀と見られたい
  • 周囲の人に対抗意識がある

こんな感じが多いよう。

むむ、かなり思い当たります…

 

カッコもつけたいし優秀と認められたい気持ちがあった

可愛くない子どもでした。

大学進学しなかったことが人生最大の後悔です。

 

そしてさらにシングルマザーになって

なんの技術もない、学歴もない、パソコンやネットスキルも0で

社会に出たとき、かなり気合が入っていた気もします。

 

バリバリ頑張って認められなければ、と。

 

わたしはちゃんと出来ています! と言いつつ

わかならいことは机の下で必死であんちょこ(死語?)みる、みたいな。

 

可愛くなさ、さらに加速(笑)

 

いまから目指せるものは…

それで失敗を認められない人間が行き着く先は 

かなりやばいことになっています。

 

失敗を認められないまま、この年齢になるとさらに認められなくなって 

失敗をした時に…

うやむやにしようとする自分がいます。 

これってかなりやばいです。 

 

それで、ハタと気づき、もうこれはできないことを認め

人に頼る時は頼る、それが自然なのではないかと。 

 

長年培ってきたものは、なかなか剥がれていかないですが心がけないと変わりません。

と、少し反省した朝でした。

 

可愛い女にはなれないけれども

可愛いおばあちゃんは目指したいと思います。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村