ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

理想の住まいは年齢とともに変化する

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

家の内覧があって更新が遅くなりました(汗)

その件はまた明日書きます。

 

昨日、UR賃貸の内覧申し込みに行ってきました。 

書類を書いて説明を受けて、その後の流れの話を聞いて

10分か15分ほどでササッと終りました。

一歩踏み出すって意外と簡単です。 

理想のリビングとはかけ離れていた

f:id:vidro-man:20210221140720j:plain

ほんの少し住み替えが近づくと、あらためて

「理想の住まいってなんだろう?」

と考えてしまいました。

 

今の自分にとっては「大きくて広いリビング」が理想。

 

売りに出しておいて何ですが

いま暮らしている自分の家である二世帯住宅は

自分(正確に言うと元旦那)が建てたのにも関わらず

ずっと不満がありました。

 

それはメインで使っている2階のリビング

それが想像していたのと比べて、かなり狭かったのです。

 

しかもそこにピアノを買ったものだから

さらに狭い。

狭いので新婚時代に買った2人掛け用ソファーを捨てました。

 

だから新しく住む家には「ソファーがおきたい!」という希望があって

ソファーのおけるリビングが理想です。

 

必要なモノは年齢とともに変わる

25年以上も暮らしてきましたが家に思い入れはありません。 

 

でも売ることになると良いところをアピールしないと売れないので

どこだろう?と考えると

 

「日当たりの良さ」

「校区の良さ」 

 

でも休日以外には昼に家になくて、子どもも大きくなった自分には

まったくもって必要ない。

 

欲しいものが人それぞれ違うので必要な人に住んでもらえればと思っています。

 

持ち家をこれから購入される方は、少なくとも10年後

できれば20年後、ローン完済までのライフスタイルを考えてから

購入することをおすすめします。

 

 

新しい付加価値が…

昨日、内覧予約をしたUR賃貸は間取りをほぼ見ていません。 

それぐらいのスピード感でないと年度末が近い時期の人気のエリア

内覧予約まで至らない。

 

ずっとストーカーのようにチェックしていて

大体の間取りのパターンがわかっていたので予約に行ったわけです。

 

なので予約をして初めて間取りを見て

第一希望の間取りでなくて、ちょっと残念。

しかも東向きだし…

ここからまた良い物件が出たら紹介してもらおうなんて考えています。

 

ただ一つ、すごくひかれている点があります。

それは9階にある部屋だという点。 

 

そんな高いところに住んだことがないので

その窓から見える景色って、夜景ってどんな感じなんだろう?

あ、隣のマンションしか見えないかな?

 

以前に読んだ本のどこかに

「窓から見える風景にひかれて、ここに決めました」

なんてのがあったっけ。

歳を重ねてからの住み替えの本でした。

 

年齢を重ねたからこそ、そんなところにこだわれるのかも。

 

「9階かぁ…」

どのくらいの高さなのかな?なんて考えるだけでワクワク。

マンション住まいの人からしたら

「何、言ってんの?」か(笑)

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました 

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村