ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

貧乏時代のなつかしレシピ ネギの炒り豆腐

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

ネギが大好きです。

でもひとり暮らしになってからは、パックの刻みネギを買っています。

それでもあまる時があるので困ります。

遠い昔のなつかしレシピ 

安いネギの束をつい購入した時につくるもの

それが「ネギの炒り豆腐」

大量にネギが消費できます。

 

子どもの頃に祖母とふたりきりで暮らした期間があり

その時にひんぱんに食卓に登場していました。

なので昔は好きではなかった…

たぶん、あきていたのです。

 

亡くなった母がなぜか急に

「なつかしくて作ってみた」

と10数年ぶりにいきなり作って思い出した料理。

母が亡くなるまでの数年、ときどき食べていました。

 

自分にとってはなつかしい味ですが

この料理って食べてる人いるのかな?とクックパッドで調べたら…

ちゃんとありました!

 

ネギの炒り豆腐のレシピ

大量のネギを少し大きめに切る。

f:id:vidro-man:20210123212759j:plain

どんなに大量でもOK、炒めると想像以上に減ります。

 

お鍋にごま油を少々入れ…ネギを炒めて…

f:id:vidro-man:20210123212830j:plain

 

香りたったらすぐにお豆腐(木綿がベスト) 

f:id:vidro-man:20210123212850j:plain

お豆腐を半日以上水切りをするのがポイント。

 

味はだし調味料、塩、しょうゆはお好みで。 

みりんLOVEなので、わたしは数滴入れます。

f:id:vidro-man:20210123213003j:plain

最後にとき卵を入れて、火を消して蒸らすだけ。

超簡単。

 

山場は大量のネギを刻むのとしつこいくらい豆腐を水切りするだけ。

 

超節約料理らしい

 クックパッドで見つけた料理紹介のコメントには

「とにかく簡単で安上がりな一品」

「節約料理、見た目は地味」

「給料日前によく作ります」

とあって妙に納得。

 

たしか祖母が作ってくれた時は卵すら入っていなかった記憶が…

究極の貧乏レシピですね。

母がリメイクしてから入れ始めました。

 

おひとりさまになって早幾年(おおげさ?)食事の用意のやる気にムラがあります。

こんな時もあれば 

www.chotto-siesta.com

 

 こんな時も。

www.chotto-siesta.com

ちゃんと食事作らねばと思って書こうと考えていたら

先日息子と話した時に急にレシピを聞かれました。

なんて偶然

「今度ブログにあげておくから見て」

とは、言えなかった‥

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村