ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家を売ろうと思った根本的な理由

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

相性の合う人、合わない人っていますか?

わたしはいます。

 

でも相性って人と人だけでなく、人と家との相性もあるかも…

なんてことも考えています。 

家賃(ローン)のない生活は手放しがたい

f:id:vidro-man:20201214031420j:plain


現在ひとりで住んでいる二世帯ボロ家を売却中ですが

なかなか金銭面を含めて見合う買い手は現れません。 

www.chotto-siesta.com

 

売却したお金は老後の備えなので粘るしかない。

 

やっとローンを払い終えて毎月家にかかるお金が無くなったからこその多少のゆとり。

それを手放すことになるのだから…

そこは「ゆずれない」と思っています。

 

でも毎日の通勤時間こそ、お金に代えられないものでは?とも思います。

 

正解はなくて、何が重要かです。

 

愛したものがいない家

昨日、亡くなってしまった可愛がっていた猫を偲ぶブログを拝見しました。

 

そうしたら自分もフタしていたものが出てきました。

 

わたしも猫を飼っていましたが、昨年亡くなりました。

そのことはブログにもしていました…

ao-maguro.com

 

そしてずっとずっと以前、離婚したころに飼っていた犬も亡くなっています。

とびきり美人なシェルティでした。

18年前に亡くなったので彼女の写真はデータでは残っていません。

 

彼女が亡くなってしまった理由もガンでした。 

www.chotto-siesta.com

 

家との相性

母も亡くなって子どもたちも出て行き

会社も遠くて不便などが家を売却したい大きな理由です。

家の売却を決めた理由 - ちょっと、シエスタ

 

でも母も、そして犬や猫までもガンで亡くなったので

「この家にいると自分も…」

なんてことも思ったりしたのです。

 

この家と自分は相性が悪い気がする。

 

そんなことをうっすらと考え始めた事が根本的な理由かもと。

 

悪いことや不幸なことがおこると、何か理由や原因を求めてしまいます。

納得は出来ないけれど納得したいのです。 

 

でも「住む場所を変える」ことは

「人の生き方も変える」といいます。

それは納得できるので前向きに取り組んいきたいです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村