ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

結婚が人生の分岐点

昨日のブログは、たくさんの人に読んでいただきました。

 

ありがとうございました。

 

やはり離婚記事って「50代生き方」カテゴリーの中では

気になる話題なのでしょうか?

 

そうか、PVを取りたかったら離婚の記事を書けばいいのかも…

なんてもう書き尽くしました(笑)

結婚が大変なケースはいろいろ

f:id:vidro-man:20191115234019j:plain

 

今日職場のランチの時に同僚のいとこの奥さんの話になりました。

 

産後ウツなのか精神的にまいってしまい家に誰も入れらず、

同僚から見た叔母さんは、孫に1回しか合わせてもらっていないそう。


そしてなんと自分の親にでさえ孫をほとんど合わせていないそうなのです。

2、3歳の可愛い盛りなのに。

 

そのいとこである旦那さんでさえ、

家に帰ってきたら全部服を脱いでもらうらしい…いわゆる潔癖症?

 

人生のターニングポイント

聞いて思ったのは、結婚って人生の分岐点だなぁと言うこと。

昨日の記事を書いたから余計にそう思ったのかもしれません。

 

そのいとこさんは、理工学系で大学院まで行って上場企業に勤めて

多分その親である叔母さんも将来を嘱望していたでしょう。

 

でも家庭的に仕事で遅く帰ることができないために

(奥さんが早く帰れというそう)出世街道から外れてしまったそうです。

 

ただそれが不幸なのか幸せなのか、

詳しくわからない人間からは無責任に何とも言えません。

 

異なる価値観や常識が一緒になる 

結婚って、まったくの他人と一緒になるわけですから

そこから人生が大きく変わることがあります。


わたしもそう思いました。

遠い昔のことで(笑)記憶を手繰りよせないと思い出せないのですが

結婚って、国と国とが一緒になるみたいなものだと。

 

常識や価値観が違う者同士が一緒になるので

驚きと発見もあるでしょうが、時には怒りや喪失感もあります。

 

そこを境に人生が大きく変わっていく人も多いと思います。

 

住む場所

生活スタイル

価値観

常識

などなど。

 

そう考えると子供を育てるときに

良い教育、良い生活習慣を身につけさせようと躍起になっていましたが

 

そうではなくて、 異性を見る目を育てることのほうが

もっと重要だったかも?…とも思いました。

 

上は社会人、下はもうすぐ20歳で

もう手遅れですが、ね。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています、のぞいてください♪

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain