ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

結婚観と仕事観の変化

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

母の納骨が終わりホッとしています。

 

車という密室

永代供養の霊園は電車を乗り継いだあとに

そこから霊園専用の送迎バスに乗ら変えねばならず、かなり遠い。

 

3人あわせての交通費と金額が変わらないので

レンタカーを借りて大阪の街を走りました。

 

個人的に車の運転は大好き。

 

そして車という密室って、いろんな話ができます。

 

ドライブも、たまにはいい。

 

結婚観の変化

f:id:vidro-man:20210725094044j:plain

 

「来年また引っ越すかも」

いきなり娘からそう聞かされました。

 

え?今年の最初に引っ越したばかりだよね?

www.chotto-siesta.com

 

引っ越し貧乏

 

この言葉しか思い浮かびません。

 

「今の場所が気に入ってるって言ってたじゃん」

と問い詰めると

「彼と一緒に暮らすかもしれないから」

 

遠距離恋愛中の彼が東京に戻る可能性があるそうで

そうなったとき一緒に住もうという話が出ているらしい。

 

なるほど。

 

その話に口にせずにおこうと思っていた

「もう、結婚したら?」

が出てしてしまいました。

 

でも、特に否定もしません(驚)なので、ついつい

 

「子ども作ったら?わたし育てるよ」

 

これにも、まんざらでもない回答が…

最近まで全否定だったのに!

 

歳とともに変化するんだとあらためて思いました。

 

仕事観の変化

現在、大学生活を満喫中の息子はことあるごとに

「働きたくねぇ〜」を連発。

おいおい…

 

すると娘が「こういう働き方もあるよ」と

Twitterでフォローしている人の働き方を紹介。

 

iPadひとつで旅をしながら、定期的にフリーランスで仕事を受注して生活しているライフスタイル

 

って、ただの旅人やん…

 

でも令和だと成り立つスタイルなの?

 

ふたりで後部座席でふむふむと話してるのを聞いてて

仕事観も変わったよなぁ~と思いました。

 

f:id:vidro-man:20200920115546j:plain

 

納骨の行事がすべて終了した時

息子がポツリと言いました。

 

「生きていてくれたらオレ、もう一年浪人したと思う」

 

え?それだと大学生になった姿をずっと見せられないと思うが?

どういう理論なの???

 

独特な考え方をする息子なので

そこは完全に聞き流しました。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みです、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ