ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

年金だけでは足りないから働くシニアは二通り

昨日も猛暑でしたが、夕方はとても涼しい西風が吹いていました。


窓を開けると涼しい風が入ってきたので

調子に乗ってエアコンをかけず、そのまま寝たら…

真夜中に暑さで飛び起きました。

眠れない夜に見るYouTube

夜中に目が覚めると眠れないこと、けっこうあります。

 

最近はたくさん眠れない

長く眠れるって若さの証明なのね~

そう、つくづく思います。

 

こんな時やる事はYouTubeを見ること

だから余計に眠れない…?

 

働くシニアの動画が目に留まってしまいました。

年金だけでは足りないから働くシニアのお仕事事情。

 

仕事内容は清掃や調理補助がや多いようで

お給料は働く日数によるのでしょうが

10万足らずから25万以上もらっている人まで、さまざま。

 

食べるためと自分のためと

 

20万越えていた80歳過ぎていた方は

「ネジを作っている」と言っていたので技術職なのでしょう

手に職ですね、やっぱり。

 

2つの仕事をかけ持ちしている人もいました。

 

そして予想通りだったのですが

  • 生活するために働く人
  • 家にいてボケたくない、社会と関わりたいから働く人

この2通りに分かれます。

 

社会との関わりが持ちたいから働いている人は

皆さん、とても若々しいですし仕事ぶりもパワフル

お一人はマクドナルドで働いていらっしゃいました。

 

わたしも以前、通勤途中の駅ビルのマクドナルドで

かなりご年配のシニアの男性(80歳くらい?)が

働いているのを見たことがありました。

 

とてもキビキビしていて「いいなぁ」と思った記憶がよみがえりました。

 

シニアの面接が難関

シニアの再就職面接の指導の様子も映っていました。

 

「志望動機で、もっとちゃんとアピールしなければ」とかは

まあ若い子でもありますが、面接の指導で

「年をとると話がなくなるから気をつけるよう」には

シニアならではの指導ですね(苦笑)

 

歳をとると話が長くなる件について - ちょっと、シエスタ

 

調理経験が長い方が調理補助に応募されていましたが…

結果は不採用。

シニアの再雇用は厳しいようです。

 

生活するために働いている人で一番印象に残ったのは

公営住宅に住んでいてエアコン、洗濯機、冷蔵庫もない部屋で暮らしている70代の方

この猛暑は、大丈夫なのでしょうか?

 

シニアのお仕事事情も時代とともに変わるかもしれません。

あと10年後は、どうなっているのか?

などと思いつつ眠りにつきました。

 

それにしても、ちゃんとエアコンをつけないと危ない危ない

急な熱中症になっても救急車を呼んでくれる人もいないし

以後気をつけなければ。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村