ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

自分の給料に初めて納得できた、とある言葉

人間、わかっていることを言われると腹が立つもの

それでも書かせてください。

 

暑すぎます、日差しがきつすぎます(@_@)

住民税はどこに住んでもほぼ同じ

出かける気にならない

なので朝からエアコンをの効いた部屋にいます。

 

そしてやることといえば

ダラダラYouTubeを見たり

ダラダラひと様のブログを読んだり

どこかに出かける用事がないと、際限がなくダラダラしてしまいます。

 

住民税に関しての動画があって勉強、勉強と思って見てました

良かったら、どうぞ。


www.youtube.com

 

先日、「住民税が高い…」そう漏らしていると

「住む場所が変わったからじゃない?」

会社で声をかけられました。

 

でも上の動画でも確認したのですが

住む場所によって住民税が大きく差がつくことはありません。

 

引越し前「どうせなら住民税の安い街に引っ越したい」

そう思って調べている時、差がないことを知りました。

 

もちろん若干の差はありますが

引っ越しの検討に入るほどの大きな差は生まれません。

国民年金は住む場所によって金額がわりと異なります

国民健康保険料は住む場所によって金額が異なります(間違っていました、すいませんでした)

 

給料=会社からの信用度

なので別に引っ越したから、高くなったわけではなく

扶養家族が減っているからです。

老後の金銭的不安が消えた悲しいワケのつづき - ちょっと、シエスタ

 

もうこれは仕方がないのかなあ~と思いつつ

YouTubeをBGMがわりに使っていたので何の動画かわからなくなりましたが

とあるフレーズが耳に飛び込んできました。

 

それは

自分の給料をあげたい場合どうするか?

会社からの信用度をあげること

 

つまり給料が高い人は会社から信用されているというもの

Σ(゚Д゚) な、なるほど…

 

仕事量と正比例ではない

 

ほとんど仕事していない(ように見える)のに

たくさんもらってるよなぁ~そう思う人います。

 

何しているんだろう?いや、もちろん仕事してるんだろうれど

こっちは忙しいのに電話まで取ってるんだから

電話ぐらいとってよ

なんてことを超忙しいと、よく思ってしまいます。

 

世の中って不公平ね、ずっと小さな怒りがあったわけですが

純粋な仕事量に比例して給料が支払われているわけではなく

信用されているかどうかで給与が決まるなら…

 

自分の給料に納得した次第。

 

少しずつ昇給はあったのでチリツモで昔より高くなっている給料ですが

同期の男性、同年齢の男性と比べたら。

 

不平不満を平気で口にするタイプだから

信用されてないとしても

うなずける

 

暑い夏に一番腑に落ちた出来事でした。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村