ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

体にたまった毒を出す、良い汗を流すのにも練習が必要

コロナ禍前からの目標だった「しまなみ海道サイクリング」

1/3とはいえ、走れて大、大、大満足です。

アラカン究極のママチャリ散歩!しまなみ海道を1/3走破してきました~ - ちょっと、シエスタ

 

そして今、あることがしたくてたまりません。

汗を流したい欲求

 

まだ数日もたっていないのにウズウズしてるのは

「もう一度、しまなみ街道へ!」ではなく(もちろん思ってますが)

汗を流すこと

 

猛暑の中のサイクリングでしたから、めちゃくちゃ大汗をかきました。

 

汗をかくから、お茶や水もどんどん飲んで、また汗をかく

そして汗をかいても、ベタつかない

それがとても気持ち良かったのです。

 

汗をかく効果を改めて調べると…

 

老廃物や余計な水分を排出することで新陳代謝があがる

免疫力もアップする

美肌効果も期待できる

気持ちもスッキリするのでストレス解消効果もある

 

すごい!

いいことずくめ(@_@)

 

だからもう一度、汗がかきたくてかきたくて仕方がないのか。

 

汗をかくメリット多すぎ

人間の体は便や尿や汗などから老廃物をデトックスしますが

汗は最も効果的な手段。

 

現代になって体に取り込む機会が増えた化学物質は

汗と一緒にしか出せないのだそう…

知らなかった。

 

そして体内の老廃物や毒素を排出って、これは見逃せません。

余分なモノを排出すると「むくみ」も取れやすくなります。

 

血流があがるので代謝も良くなって痩せやすくなるメリットもあるそうが…

個人的には、体重は増えてました(苦笑)

 

だっていろいろ食べましたから。

 

汗をかく練習も必要

汗は体温があがったときに一定の量をかいて体温調節をしてくれます。

 

普段から運動習慣がある人は良い汗が出やすいそうで

良い汗はほとんど水と同じで、さらっとしています。

 

蒸発も早く、雑菌も繁殖しないから匂いもしない。

 

でも、エアコンばかりの生活だと汗をかけなくなります。

 

振り返って考えると、自分も一番体調が悪かった時期って

夏に暑くても汗がかけなかったのです。

「女優みたいで、カッコいい」

なんて思っていたけど勘違い。

 

この夏は、6月後半から7月中旬に立て続けの外営業があって

まわっている時「汗って体温を下げるために出るんだ~」

そう体感するくらい、汗をかいていました。

 

だから汗をかきやすい体質に、ちょっと変化していたかも?

 

猛暑で控えていた自転車通勤も久しぶりにしてみると

しまなみサイクリングの後だと、かる~い♪

15分ほど走れば着くし風も心地よい♪

 

少ししか汗かけないじゃん・・・

 

物足りなくて、ウズウズしているわけです。

 

汗をかくことを習慣にしたら気持ちよく過ごせると発見

 

熱中症にもなりにくいので、いいことずくめですが

今日の大阪の予想気温は35度…

これは危険です。

 

もう少し下がってくれないかなぁ~

 

いい汗かいて夏を乗り切りたいです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村