ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

「この接続ではプライバシーが保護されません」となった件まとめ

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

一昨日に自分のサイトが表示されない、というか

あやしいサイト扱いされました。

 

その件は解決して、ブログにも書きましたが…

www.chotto-siesta.com

昨日のタイトルのままだと、今後同じことが起こった人が探し出せないのでは?

と思ったのと

プラスもうちょっと書きたいことがあるのでお付き合いください。

あやしいのは証明書の期限切れのせい

f:id:vidro-man:20200902003535j:plain

画像は421miyako様から提供いただきました

 

一昨日にわたしのサイトにアクセスするとこう表示されていました。

 

これはおさらいするとウェブ上からサイトが消えているわけではなく

アクセスをしようとしている人に対して

「このページは安全ではない」という警告画面が出ているのです。

 

理由は安全なサイトの証であるSSL証明書の期限が切れていたため。

 

wordpressブログだと自分で契約しているので自己責任ですが

だいたい契約時に自動更新にしているもの。

 

はてなブログの場合でも、この更新は本来は自動更新のはずなのです。

 

誰にでもそうそう起こらない(はず)

本来は自動更新なので誰でもそんなに起こらないようです。

ご安心ください。

 

本日、はてなサポートからメール回答もありました。

-------------------------

SSL証明書の自動更新ははてな側で対応するものですので

ユーザー様の操作は不要となっております。

本来であれば自動更新されるべきところ更新に失敗しておりました。

 

原因についてはまだ特定ができておりませんが引き続き調査を行いまして

再発防止策を検討いたします。

-------------------------

 

そう、つまりたまたま…のようです。

 

でも良く考えれば、この世にどれだけのブログがあるか

それに対してのこの記事の量をみると、起こる確率が極めて低いことがわかると思います。

 

どうせ、めったにないことが起こるだったら

○○砲とか、そんなのだったらよかったのに。

これは、わたしの大殺界パワーが招いたのか…(笑)

 

あなたの証明書の期限の確認方法

f:id:vidro-man:20200426001025j:plain

 

もし自分のサイトが「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されたら

 

「運営側に問い合わせる」(登録した際のメールアドレスからがベスト)

 

これしかないです。

 

ただ「自分のサイトのSSL証明書期限っていったい、いつ?」

これはいつでも確認ができます。

 

せっかくなので、ご紹介しておきます。

 

自分のサイトのURLの鍵マークを押してみてください。

こんな感じで出ましたよね?

f:id:vidro-man:20200902070843j:plain

証明書の文字のあと(有効)となっているはず。

 

そこをポチっと押して下さい。

一番下に有効期限が書いてあります。

f:id:vidro-man:20200902070929j:plain

 

今回の場合、8/31の昼前に表示されなくなり…つまり有効期限が切れて

運営さんが更新してくれたのは当日の夜22時過ぎなので

8/31からの更新になっています。

 

まあ自動更新なので、これを見ても「何が?」って感じですが。

 

期間が短いのは3ヶ月ごとしか更新できないからです。

自動更新でないと忘れそうですよね。

 

こういった煩わしい部分がないのが各種ブログサービス。

 

wordpressブログだど全部自分なのですが…

もうひとつのブログ、どうしてたっけ???

調べてみよう…

 

まぐスタ | アラフィフ発信ちょっとお役立ちブログ

 

 

今回の件ではブログを始めて、ネットを通じてつながれた方々を

ものすごく身近に感じることが出来ました。

 

自分のつたないブログが「見られないよ」って、心配をして下さる方がいるなんて

本当にうれしい限りです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

いつもありがとうございます!ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村