ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

終の住処に向けての人生設計はザックリと

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

昨日は息子と久々に会って食事をしました。

誰かと会うとやっぱり出かけたくなるものですね…

でもどこもアルコールは禁止でした。

住まいの広さはやっぱり大切

f:id:vidro-man:20210809121026j:plain

5月頭の引っ越しを手伝ってもらって以来なので3か月ぶり。

引っ越しを手伝ってくれたので、息子は新しい住まいの中を知ってはいます。

 

でも帰る時はまだ、テレビは床、PCは椅子に置いていたので

「へ~キレイになったね」

なんて言葉を期待していましたが…

 

特になし

 

男の子ってまあこんなものです。

 

ひたすら「いいなぁ~」と言ってたのは「広さ」

リビングもキッチンも自分の小さなアパートに比べるとはるかに広いからです。

 

フルタイムで働いている間は、少し無理してでも広いところに住む

そう決めています。

働く糧です。

 

とりあえず定年まで働くことにした

今後は少しづつ生活や住まいをダウンサイジングしていく予定で

定期的にブログで人生設計(?)しています。

あと20年の人生設計を考えていく - ちょっと、シエスタ

人生設計を短いスパンで考えていく - ちょっと、シエスタ

 

「短いスパンで考えていく」の最後に

わたしの場合の当面の目標は

「住居の住み替え」

これを目標に動きます。

と書いていて、一つ野望(笑)に達成されたので次の目標が必要。

 

コロナという要素が加わったので今までと変わったのは

「60歳定年まではこのままフルタイムで働く」

これでしょうか?

 

旅行も前ほど気軽に行けそうにないし(行くけど)

世の中が落ち着くのにもう少しかかりそうなので

キリのいいところまで働こうという考えが芽生えました。

 

これは思いもしなかったことです。

 

終の住処に向けての展望

住まいは現在の1LDKのUR賃貸から

東京も1LDKのUR賃貸で探そうと思っています。

良い物件がなかったら普通のマンションかもですが。

 

そして10年から15年ほどの間にいくつか引っ越しをしてから

建築構造も管理組合もしっかりした古いマンションを

自分好みにリノベーションして住もうかと考え始めました。

 

こうやって文字にすると意識するので書いてみるのはありです。

ひとつ、実現しましたから。

 

キーとなるのは、ザックリとした計画がおすすめ。

 

コロナによって世の中が一変することを体験したから

いつでも変更可能にしておくことにします。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ