ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

人生設計を短いスパンで考えていく

昨日のブログで「新しい日常」がわからないと書きましたが

ひとつハッキリ言えることが見つかりました。

 

それは「マスク率100%の日常」

 

今日の通勤電車も仕事場もマスク、そしてマスク…

これ、暑い真夏でも続くのかな?

人生設計を考えたくなる、お年頃

こんな世の中にならなくても

今後の人生に関して考えねばならない年です。

 

以前こんな記事を書いていました。

www.chotto-siesta.com

 

人は年を取ると定期的に考えるのでしょう。

 

若い時は未来は無限ですが、ゴールが見え始めているので

残りをどう過ごしていくか考えたくなるもの。

 

でも若干の軌道修正が必要なようです。

 

劇的に変わる可能性がある日常

f:id:vidro-man:20200402070527j:plain

目の前の目標を立てる時に、中・長期も踏まえて立てます。

目先の事だけ考えていては良くない

もっと先を見据えたビジョンが必要なわけです。

 

でもここのところの状況を考えると

長いスパンで考えても劇的に変わる可能性が出てきました。

 

もちろんコロナウィルスのこともあります。

 

でも以前から思っていたのですが、最近の人のいない街を見て

「同じようなことがあった、最近」と思っていました。

 

それは昨年の台風の後だと気がつきました。  

www.chotto-siesta.com

 

人がいない、すべてのお店が閉まってたあの日に似ています。

 

だから、やりたいことはすぐやる

あの時は「こんな非日常なんて初めて…」

と思っていました。のん気でした。 

 

「長く住んでいるけど、こんなことは初めて…」

よくTVのインタビューで聞いた気がします。

 

何が起きるかわからない世の中なので

「人生設計を短いスパンで考えていく」

 

何があるかわからないから「やりたいこと」をお預けにするのではなく

やりたいことがあるなら「すぐに取りかかる!」

そう思うのでした。

 

目の前の目標を立てて、達成していくとドーパミンも出るし

ao-maguro.com

 

その方がすべてにおいてストレスもない。

 

短いスパンの目標、どんな目標を立てますか?

 

わたしの場合の当面の目標は

「住居の住み替え」

これを目標に動きます。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるのでポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村