ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

55歳の壮大な断捨離、最終章突入しました(笑)

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

本日、朝からまた前の家に向かっています。

粗大ゴミ回収のためです。

市の回収業者に依頼がいい

引っ越しなどででる粗大ゴミは市の委託している回収業者が間違いない。

 

よくポストに投函されているチラシに「無料で回収します」という業者に頼むと

廃品を回収して積んでから、そこそこのお値段を請求されたりします。

 

妥当な値段の場合もあるかもですが

だいたいが高い。

 

以前、そのようなトラブルになったような…

そんな記憶も定かでないのが悲しい(涙)

 

市役所に電話をして業者さんを紹介してもらい

打ち合わせをして決めた回収日が本日。

f:id:vidro-man:20210515222143j:plain

やってきたのは、ごみ収集車です。 

 

28年分の壮大なゴミたち

お金は先払いでないとダメだそうで

「8,800円です」

と言われました。

 

1トン8,800円だそうで電話した時にもいわれたのですが

「あの、尋常じゃないくらいあるので多分8,800円じゃ無理だと思いますが…」

と言って倉庫を案内しました。

 

  • 巨大なソファーベッド
  • 普通のベット
  • 食器棚
  • タンスは大小あわせて6つ
  • カラーボックス3つ
  • 本棚3つ
  • 布団、座布団
  • 自転車

そして山のような鍋、食器、本、おもちゃなどなど

書ききれないくらいの小物類…

書き出すとスゴイ

 

26,400円分の壮大なゴミたち

「倉庫の中のモノ全部と家の裏にあるモノ全部です」

隙間なく荷物が詰め込まれた倉庫の奥まで行って荷物の量を確認してもらい

そしてさらに家の裏にも…

業者のお兄さん、理解したようです。

 

「3トンで26,400円です」

 

予想通りの金額だったので気持ちよくお支払いしました。

 

ゴミが投げ込まれていきます。

ものすごい破砕音です。

写メ撮りたかったけど、危険なようで近寄れない…

f:id:vidro-man:20210515222234j:plain

 

家の住み替えによる壮大な断捨離も

いよいよゴールに近づいています。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村