ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

訃報の知らせ

最近、仕事の会議(そんな仰々しいものではなく、打ち合わせが妥当かも?)にはスマホを持ち込みます。

 
すぐにいろいろ調べられるし、会社のサイトを見て確認する事案が発生することもあるからです。

 
ついでにチャットワークやGメール、LINE、Twitterの知らせも受け取れます。


それから滅多にない着信も。

今日は会議に入る早々、着信がありました。


元義弟からの着信でした。

すぐに何の知らせかわかりました。

 
元旦那が亡くなった知らせでした。

白いバラ

  

17年前に離婚した

17年前に子供2人を抱えて離婚しました。

上の子が5歳、下の子が2歳の時です。

 
大変なこともたくさんありましたが、周りの人たちに恵まれて助けられ、仕事にもうまく巡りあえて、子供たちを大きくすることができました。

 
こうしてブログを書いたりして、好きなように生きています。

後悔は1ミリもありません。


元旦那と離婚したのは、いろいろありますが、フリーランス志向で転職を繰り返すようになって収入が安定せず、
そのうえでカードローンに手を出したことが決定打でした。

 
17年前の出来事です。

 

縁は完全には切れていなかった

義弟たちとは、細々ですが付き合いがありました。

とくに下の弟くんは結婚が遅かったこともあって、姪っ子、甥っ子であるわたしの子供たちを長い間、可愛がってくれました。

 
とくに義父が亡くなってからは、真面目な子なので義父がわりとなって定期的に連絡をくれていました。

 
一度、一緒に旅行に行ったこともありましたっけ。

今では素敵な奥様と家庭を持っていてほっとしています。

 
なので、あちらの家とは縁が切れていなかったわけです。


4年半前、彼ががんであることを知りましたが、とっくの昔に彼は再婚して家庭もあったので本来は関係はありません。

 
その後、またカードローンを重ねて、それが原因で昨年末ごろ次の奥さんとも離婚したそうです。

 
そして、また誰かと再婚したとか、しないとか。

 
なので、もう本当に関係ない人ですが律儀な弟くんが、またも知らせてくれました。

知らせてくれたのは真ん中の弟くんですが。

元旦那が出て行ったので、今は、彼が家長ですから。

 

詳しくは、こちらに書いています。

離婚して17年目に起こった出来事 | あおまぐろの50代から始めてみたブログ

 

来るべきものが来ただけ

明日がお通夜、明後日がお葬式と教えてくれました。

場所は亡くなったお義母さんのお葬式を行った場所でした。

 
でも少し考えて

「やっぱり行かないよ」

と言いました。


「うん、わかってるけど一応、知らせとこうと思って」

と言ってくれました。

 

とりあえず、お墓の場所が決まったら教えてと伝えました。

お義父さんと同じなのか、別のところに入るのか。

 

もしお義父さんと同じ場所に入るなら、お墓参りにぐらいは行けるなぁというか自動的に行くことになるなぁ思ったからです。

 

彼は同じ歳で、しかも誕生日はわたしより後でした。

なのでまだ53歳です。

亡くなるには少し若いです。

 

やっぱり悔しかっただろうなぁと思います。

 

ちょっとフリーランス志向が強くて

収入が安定しなくても自分の夢を追いかけて周りに迷惑をかけて

自分のことしか考えられない、いわゆる自己中で

他人に気を使わせるタイプで

カードローン癖があって…

 

一緒にいるとストレスを感じますが、大悪人ではありませんでした。


今夜は静かに冥福を祈ります。

 

今日ほどブログをやっていて良かったと思ったことはありません。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村