ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

しあわせの象徴

ときどきブログのタイトルがすんごい感じになって、すいません… 

 

素直に書いているつもりです。

 

しあわせの象徴とは自分的には

クリスマスツリーのことです。

離婚したら買いたいものリストNo.1

f:id:vidro-man:20191124234027j:plain

 

17年前にフリーランス志向が強く収入が安定しない旦那と離婚しました。

 

離婚したときには、貯金もなく保険も切り崩していて

ゆとりは全くなし。

 

離婚直前には収入が安定しないので、わたしは時給800円代のファーストフードのパートをしていました。

 

なので大きな買い物はなかなかできない状態でしたが

「離婚したら買うぞ」

と、決めていたものにクリスマスツリーがあります。

 

大きなクリスマスツリーはあこがれ

昔からクリスマスが大好きでした。

 

クリスマスに関する美しい飾り物や夜にきらめくイルミネーション

クリスマスソングなどなど、どれをとっても素敵。

 

出来れば本物のもみの木を買って、大きなリビングの真ん中に飾りたい。

 

当時、出来たばかりの「イケア」で、もみの木が買えると知って

「欲しい」と思いましたが…

 

家が小さいので絶対無理。

 

結局「トイザらス」で本当は180センチが欲しいのを

ぐっとこらえて120センチのクリスマスツリーを買いました。

 

きらめくツリーはしあわせそのもの

たぶん1万円くらいだったと記憶しています。

当時は貧乏だったから、すごく大きな買い物でした。

 

でも、子どもたちと一緒に飾りつけしていて…

しあわせを感じました。

拾ってきた今年逝ってしまった飼い猫がツリーによじ登ったりも、よくしていたっけ。

 

きらめくツリーは自分にとって、しあわせの象徴でした。 

なので今年も出しました、54歳が一人で(笑)

 

f:id:vidro-man:20191124233246j:image

 

イルミネーションはとうに壊れてしまっていて、もう光らないです。

 

輝かないしあわせの象徴。

 

f:id:vidro-man:20191124233408j:image

 

買いなおそうとここ数年ずっと思っていたのですが、最近はLEDライトになってしまい4,000円もします、結構高い。

 

自分だけのために?

 

ちょっと、悩んでいます。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています、のぞいてください♪

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain