ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

老後のあこがれの暮らしに妥協は禁物

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

あこがれの暮らし、インテリア

残り少なくなってきた人生だから、日々こそ豊かに過ごしたい

そこに妥協は禁物です。

あこがれのドウダンツツジ

引っ越してからのインテリア

ちょっと北欧風を目指していました。

 

ステキだと思ったお部屋に飾っていたドウダンツツジ。

 

適切な参考写真がないので、楽天アフィ貼っちゃいます(苦笑)

これです、これ。

 

ずっと飾ってみたかったドウダンツツジを

やっと、お部屋に飾りました。

f:id:vidro-man:20220517080458j:image

 

気分はアゲアゲ⤴⤴です(^^♪

 

ちなみにドウダンツツジって漢字で書くと

灯台躑躅

満天星

 

ちょっと意外

音声入力で「満天星」と出てきて?となっていた無知な自分です。

 

妥協してはいけなかった

でもすんなりと、たどり着いたわけではなかったのです。

 

最初に買いに行った時、あまりにもドウダンツツジが大きくて

いまある花瓶じゃさせない…

少し小さめの別の種類のツツジを買いました。

これはこれで素敵。

 

だけど最初に飾りたかったのは

ドウダンツツジ。

f:id:vidro-man:20220517080443j:image

 

えいっ!と少し大きめの花瓶をニトリに買いに行きました。

 

f:id:vidro-man:20220517080431j:image

花瓶は1,000円

ドウダンツツジもお花のディスカウントショップで1,500円

あわせて、2,500円

 

しばらくは毎日眺めて暮らせるかと思うと大満足。

 

住まいも妥協はしたくない(けど)

残りの人生を考える最近、やり残したことの一つ

東京暮らし。

 

若い時、正確にいうと20歳のころ

「東京でひとり暮らししてみたい」

そんなあこがれがありました。

 

おひとりさまになって自由になって

「死ぬまでに一度暮らすか!」そう思い始めたのです。

 

ただ東京は家賃がお高い、特に23区内は、なんだか全然違う!

 

周辺の埼玉、千葉、神奈川も視野に入れ見ていて

最近は高島平(って、どこかいまいちわかっていない)にいい感じのUR賃貸もあって

ちなみにここもなかなかのお値段します!周辺環境が今の住まいに似ていた。

 

「こういう感じかな?」そう思っていたのですが…

 

いや、人生最後の「あこがれ」を叶えるのにショボくない?

東京と言ったら(自分の中では)23区内か周辺がそのイメージなんだから

 

そこは妥協しちゃダメ

 

そう気がついたのでした。

 

ということで、その(プラスアルファの家賃)分は、今から用意しないと!

仕事に行く気力がわいてきました。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村