ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

更年期高血圧なんてない?

昨日は書きかけのブログがあってアップしようとしていたのですが…

朝からずっと”めまい”があり、夜まで治らなかったので断念しました。

 
ブログ運営も健康のうえに成り立っていると痛感。

高血圧は、ある日突然くる?

以前、高血圧が原因とみられるめまいにおそわれました。

更年期によるものだと思います。

ao-maguro.com

 

今回もどうやら結果的には高血圧が原因のようでした。

 
最初にめまいになった時、母に

「私も若い頃は低血圧だったけど、ある日を境に血圧が高くなってびっくりしたんだから!あんたも絶対そうだから!」

と言われて、家にある血圧計で測ってみると

 
エラー…

 
そう測定不能でした(家庭用血圧器では、ってことです)

 
めちゃくちゃ高かったわけです。

 
この時は連休突入したばかりだったので、安静に寝ていると回復。

そのあとは、この時期お酒の量が増えていたので、お酒を控えて、お酢を飲んだりすることで何日かでおさまりました。 

 

受診にもひと苦労

今回は丸一日仕事中も収まらなかったこともあり、お休みをいただいて病院に行くことにしました。

働き方改革のおかげで休みが取りやすいっ

 

ただ、何科に行けばいいのかわかりません。

 
母が入院している総合病院に行って相談すると

何科にかかるか以前に新しく診ていただくためには初診料2,160円が必要と言われました。

 
そうなのです。

この総合病院では皮膚科にはかかった事はありましたが、他の科は行ったことがありません。

その場合、クリニックからの紹介状がないと初診料がかかるそうなのです。

 
基本的に病院や薬にお金をかけたくない人間ですので速攻でやめました。


そしてネットで調べまくって

「更年期高血圧」であろうと予測をつけて産婦人科のクリニックを訪ねることにしました。

 

妊娠中の血圧で将来の高血圧がわかる?

f:id:vidro-man:20190904200047j:plain

まず、最初に言われて驚いたのは

「更年期血圧なんてないよ」と。

 
どうも、その先生の持論はそうみたいです。

 

母親が高血圧なら、やはり遺伝的にも同じように上がる体質なのであろうとは言われました。

 
先生がおっしゃるには、なんと妊娠中の血圧でわかるそうなのです。


妊娠中に普段よりも高くて、うえが120くらいあれば、のちのち上がる可能性があるとの事。

 

帰って母子手帳を調べてみると

確かに110以上を超えて120位になっている時もありました。

※「産婦人科医は、そもそも血圧のこと何もわかっとらん」と。おいおい、患者の前で他の医者をディスるのはどうかと(汗)

 

結局診断されたのは、もともと高血圧を持っているのだろうが、今回は起立性低血圧を起こして一過性の脳虚血発作を起こしたのであろうと言う回答でした。


うーん、凄く難しい…

 
で結局「今日測った一回ではわからないから、このあと3週間ほど毎日測ってそのデータを持ってきなさい」と言われました。

 
薬のほうは、母からも「いちど飲むとずっと飲み続けないといけないよ」とも言われていましたし

最後の切り札かなぁ…と思うので、今回は見送ることにしました。

 

ドクターとネットとどちらが正しい? 

で家に帰って、この記事を書きながら、

更年期高血圧について少し調べると。

 
いや、ないなんて事は、ないような気がする…

 
どちらが正しいのかちょっと迷います。

 

命にかかわる病気につながりがちなので、

めまいが起こる高血圧は何とかしていきたい。

 

同じ症状の方の参考になればと思うので、

経過をまたこちらで書いていこうと思います。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190616225141j:plain