ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

青天の霹靂

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

「青天の霹靂」とは青く晴れ渡った空にとどろく雷鳴です。

 

突然の思いがけない出来事に驚くこと

ある知らせを聞いて大いなる衝撃を受けること

雇われものの宿命

f:id:vidro-man:20210917083310j:plain

なんでこんな事を書いているかというと

自分的に青天の霹靂が起こったから…

 

具体的にいうと仕事の部署替えです。

 

でも生活の大半が仕事で占められている現在

自分にとっては大きなこと。

「えーっ、この歳でかぁ…」という気持ちもあります。

まあ、この歳だからもあるのでしょうが。

 

うちの会社は少人数で小さく部署が分かれてるから

今いる人数で回さないといけないので、まぁまぁよくあること。

 

これまでも何度かそんな事を経験してるし

いや、よく考えると今だってWEB周りと営業と半々だから…同じたったか。

 

働き始めて、今が一番いい感じなので

それが残念。

大好きな外回りが減りそうなのも、ちょっと悲しい…

 

青天の霹靂は家族の病

仕事ではこれまでもあった気がしますが

自分的な青天の霹靂っていつだろうと考えると…

やはり母のがん宣告。

 

こんなに何もかも記憶が薄らぼんやりしているのに

その場面をはっきりと覚えています。

 

その前はと考えると、娘の心臓病の疑い。

これもその時のことをはっきり覚えています。

結局、疑いなだけでなんてことなかったのですが…

 

もともと心配性なので、娘、息子の住んでいる場所で何か起こるとすぐにLINEしてしまします。

安否確認です。

www.chotto-siesta.com

 

ほとんど起こらなくても、いつか起こる可能性だってある…

10万人に1人なら、起こると考えてしまうのです。

 

そんなことを考えるのは日々に刺激が足りないからだと

神様に思われたと受け取って仕事に励むしかない。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ