ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

50代60代のファッション、いくらかけていますか?

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

服にかけるお値段って人によって千差万別ですよね。

よく言われるけど

東京の人は、どれだけ高く買ったかを自慢する 

大阪の人は、どれだけ安く買ったかを自慢する

これ、本当です。

質の良い服を少し持つ

f:id:vidro-man:20201130072912j:plain

いろんな方のブログを拝見していると時々服の話題もあり

お気に入りのブランドを紹介していることがあります。

 

現在、断捨離に励んでいる身。

「服は質の良いものを少ない数持ちたい」

そう思うようになり少し高めのブランドで良いモノを買おうと思っていました。

 

手頃なブランドならお気に入りもあるけど

ちょっとお高めには馴染みがない…

 

先日も素敵なブランドがブログで紹介されていたので

そのブランドのネットショップ覗いてみました。 

 

素敵なブランドの服のお値段 

基本的に服は手触りもあるのでネットでは買いたくない派。

でも調べたら、そのショップは大阪・なんばにもあるので買いに行けます。

 

特にスカートですっごく気に入ったシルエットと柄がありました。

 

欲しい。

ひさびさに物欲がムクムク沸きあがりました。

 

で、お値段をみると…

なんと! 

3万円!! 

 

高いものは良いもの?

ほかに素敵だなぁと思ったオーバーも6万円!

 「服は質の良いものを少ない数持ちたい」とは言っても

いや、いや、いや、いや、いや

なんかレベルが違う気がする。

 

根が貧乏人だからか?

シングル貧乏時代を経験したからか?

久しぶりにしまむらに行って1,000円普段着を買って喜んでる人間ですから。 

 

うーーーーん、でも見れば見るほど素敵で

「質の良いものを長く着る」という考えからするとありなのかなぁ~

 

そう悩んでネットで調べているとセレクトショップで揃えるというアドバイスがありました。

 

セレクトショップ?

その名を聞くだけで高いイメージが。

 

素敵なブーツが紹介されていて恐る恐るお値段をみると…

 

20万円!!

 

もう、これは異次元。

たとえどんなに気に入っても、ほかの服とつり合いが取れません。

 

ファッションにかけるお金は青天井。

自分の価値観にあっているなら、ありなのかもしれません。

 

が、自分の身の丈にはあっていない。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村