ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

遠い日の記憶にあった笑顔

ローマ教皇が日本滞在を終えて帰っていかれました。

 

東京ドームでミサ?

オリジナルグッズ販売?

 

「ロックスター教皇」と呼ばれているそうですが、

ほんとに大スターでビックリ。

 

信者ではありませんが、核廃絶に向けて発信されるメッセージは

ありがたく聞きました。

 

懐かしの長崎 

田舎が長崎なので、長崎の二十六聖人殉教地を教皇さまが参られる様子を

少し懐かしく見ていました。

 

鎖国時代のキリシタン狩り最初の犠牲が二十六聖人だったのですね。

ひさびさに調べてみて思い出しました。

 

そしてローマ教皇の笑顔を見て、同じものを遠い日に見たと思い出しました。

 

遠い日に出会った人

f:id:vidro-man:20191126235444j:plain

 

私がまだ小学生だったので、かれこれ45年ほど前。

当時、諸事情で長崎市内に祖母と2人きりで暮らしていました。

 

ある朝の小学校への通学途中

ひとりの神父様に話しかけられました(服は黒でした)

  

道を尋ねられたのか単に話しかけられたのか、全く記憶にありません。

ただほんの数分間でしたが一緒に歩いた記憶があります。

 

「どの勉強が好きですか?」

とたずねられたこともはっきりと覚えています。

 

少しのウソと鮮やかな印象と

当時、外国の方と話をしたことなど一切ありませんでした。

なのですごく緊張しました。

 

しかもお年を召していましたが本当に上品な笑顔で、それも緊張に拍車をかけました。

 

これまで、そんな人と出会ったことがありませんでしたから。

 

体が弱かったせいか、元来どんくさいせいか体育が大の苦手だったのですが

「体育が苦手」と答えたくなくて、とっさに

「全部大好きです!」と答えたのをはっきり覚えてます。

 

「それは素晴らしい!」

というニュアンスの答えとともに、とびきりの優しい笑顔が向けられました。

 

ドキドキしました。

 

その後すぐに、神父様とは信号のある角で別れました。

何となく話しかけてくださったのでしょうが、数分間の出来事だったのに、こうして数十年経った今でもはっきり覚えているくらい

 

とても印象に残っています。

 

でも後にも先にも神父様には一度も会ったことはありません。

家の近くで話しましたが、見かけたこともありません。

 

どこからきて、どこに行かれた方なのだろう…

 

今日もおいでいただきありがとうございました。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています、のぞいてください♪

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain