ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

豪華なカレーを息子が食べた日

以前に書いた「自分がわからないメモ」 

www.chotto-siesta.com

 

記事で書いた、わからない謎の”豪華なカレー”という言葉。

そのエピソードを今さら思い出しました。

 

なんだろう、こうやって突然思い出すのも

老化なのだろうか?

ホテルに泊まるのが目的の旅

神戸の街

 

豪華なカレーは、神戸に旅行に行った時にホテルで食べました。

 

大阪に住んでいるので、なぜ近場の神戸に旅行に行ったのかというと…

 

大奮発して行ったディズニーランドや

お墓参りを兼ねた九州旅行で

子供たちが、どこかに行くかと言うよりも

旅行の際に泊まるホテルにすごくテンションが上がっていたので

近場でどこかホテルライフを満喫しようと行った記憶があります。

 

泊まったのは”舞子ビラ”という明石海峡大橋が見えるシーサイドホテルです。

 

オススメ!神戸旅

神戸・南京町

 

神戸の街を堪能してホテルへというプラン。

 

まずは神戸市立博物館へ。

その時は、アニメ背景を描いている山本二三展に行きました。

「時をかける少女」「もののけ姫」など数々アニメでステキな背景を描かれている方です。

 

子どもたちも油絵とかだと敷居は高いですが、こういうものだと喜びます。

 

美術鑑賞したあとは旅のお楽しみ、食事。

 

南京町で食べ歩きをしました、オススメです!

豚まん、角煮まん、餃子や小籠包などなど…

 

神戸・元町駅からすぐ、

ちなみに南京町という町はありません、通称です。

 

豪華なカレーは豪華の入れものに入っていた

ホテルに一泊して、翌日帰るときにホテルで食事をとることにしました。

 

かなりお金も使ったし、どこか安いところで食べようかと思ったのですが

荷物もあったので、ホテルで食べてそのまま帰るのが便利だと思い

奮発して最上階のレストランに行きました。

 

ホテルのランチってやっぱり、お高いです。

たしか3人で5,000円は越えたかと…

 

わたしと娘が何を頼んだのか覚えていないのですが

息子はカレーを選びました。

 

そして、出てきたカレーに息子が興奮(笑)

 

なぜなら見たこともない形の銀の入れ物にカレーが入っていて

ご飯と別々に出てきたからです。

カレー

 

「すごい!なに、これ?」と息子が興奮したのを覚えています。

 

「お高いカレーは、こうなのよ」

いまいちなコメントしか出ませんでした。

 

あとにも先にも、外でカレーを食べたと言ったら

CoCo壱番館くらいなので…あのスタイルは、あれきりかも?

 


豪華なカレーを食べた日は

お金にも時間にも、余裕がなかった

がむしゃらに頑張っていたシングルマザー時代

 

やっとここまで来れたと、少し思えた日でした。

 

という事を書きたい、と思ってメモったことをすっかり忘れていたダメダメ人間なのでした。

 

今日もおいで頂きありがとうございました。

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています、のぞいてください♪

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain