ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

人はひとりでは生きていけない

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

今朝はものすごく冷え込むという、うわさ通り…と言いたいけど

こんなものかというのが感想。

やっぱりマンションは暖かい。

www.chotto-siesta.com

寒い朝、生産的なことはムリ

朝の4時半に目覚めてしまいました。

 

実は昨日も5時起きで、夜10時半には眠気が襲ってきて

早めに寝たから寝不足ではないのです。

 

寒い朝早くに目覚めると

パソコンを立ち上げてもブログを書く気にはなれず

もちろんテレビを観たりする気にもなれず

 

普段は読むことのないブログをポチポチ読み始めました。

 

とあるブログで

おひとりさまと言いつつ遠く離れて独立した子どもがいるのは、完全なひとりとはいえない

 

そう書かれているのを見て、たしかにと思いました。

 

遠く離れていても家族というよりどころがあるのはありがたい。

www.chotto-siesta.com

 

遠くても近くても愛する対象が必要

f:id:vidro-man:20211226152739j:plain

完全にひとりで生きている人って、どれほどいるのでしょう?

 

何かに打ち込んでいる

自分の目指すべきものがある

 

それなら、わかる。

 

太平洋をひとりで横断するとか

エベレストにひとりで登るとか

 

普通に暮らして、普通に生きている限り

完全にひとりで誰とも関わりを持たず、なんて人は私が知る限りはいない。

ただ巡り会っていないだけかもだけど

 

そして、想像もできない。

 

おひとりさまはブログやYouTubeを拝見していると

犬やネコを飼っている人もとても多くて

 

やはり人は側に慈しむものが必要なのだと思う。

 

ひとりは無理とギブアップ

とある理由で小さい頃、祖母と2人きりで暮らした数年間があり

少し屈折した暗い子どもでした。

 

そういう子は人間関係にも思い悩むことが多いので

  • 友達をつくらない
  • ひとりきりでいる

 

そう自分の中で宣言をして

近づいてくる人をことごとく遠ざけた時期があります。

 

屈折している…(笑)

 

でも淋しくて数ヶ月しか持たなかったのです。

 

そしてそんなことは二度としちゃだめだと

人はひとりでは生きていけないのだと

身に染みました。

 

そんなことを考え始めたのも

やっぱり寒さなのせいなのかもしれません。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ