ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

体調を崩す季節は、まだまだ続く

以前、救急搬送に付き添った

こんな記事を書きました

体調を崩す季節 - ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

 

暑かったり寒かったり

そして何より湿気が多い

体調を崩す季節となって

それがずっと続いています。 

 

病人続出です

f:id:vidro-man:20190723011842j:plain

先日も電車に乗っていたら

「体調不良のお客様の救護のために…」

と言うアナウンスが入り電車が10分ぐらい停車していました。

 

そのため、ちょっと遅れ気味でやっと会社にたどりつくと

風邪をひいている人が複数います(汗)

 

胃腸風邪をひいて食欲がなかったり

風邪をひいて声が出なくなっていたり

はっきり言って体調不良者だらけです。

 

この湿気の多い梅雨の時期は、体調を崩しやすい時期というのをネットで見かけました。

確かに体も重いですよね。

 

水とのつきあいが大切

「梅雨 体調」と検索すると”水毒”と言う言葉よく見かけます。

湿度が高いと体内に水分が溜まりやすく、代謝ができずに水分がたまり続ける良くない状態だそうです。

 

つまり水とのつきあい方が、この時期とても重要です。

 
体調不良の症状も人それぞれだと思いますが

この時期、寝込んだことなく過ごせている私が続けている習慣を少し紹介します。

 

それは温かい飲み物を飲むこと

 

毎朝、温かいお茶を飲みます。

あまりにも暑くて欲しくない日もあるのですが、ひと口は必ず飲みます。

濃い緑茶です。

 

f:id:vidro-man:20190723012150j:plain

また午後の昼食後の眠くなる時間帯は、コーヒーを必ずホットで飲みます。

※ただ涼しいオフィスにいるときにです。外で飲む場合はアイスも飲みます。涼しいお店の中ならホットです。

 

お砂糖、ミルクは絶対に入れません。

甘くて美味しいとゴクゴク飲んでしまいます。

苦いとゆっくり少しずつ飲みます。

 

と、思って飲んでるうちに、長年の習慣でブラック派になってしまいました。

 ちなみに20代のころは、コーヒーが全く飲めない超紅茶派でした。

人って変わりますね(笑)

  

今、この記事を書いている瞬間、ものすごい大雨です。

今日は東海道新幹線も一時、大雨のために止まっていました(あ、もう昨日か)

 

まだ少し雨は続きそうです…

なので体調管理にお互い気を付けて 

元気に夏を迎えましょう。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 
もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190617213221j:plain