ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

「天気の子」を観てきた感想 ※一部ネタバレあり!

話題の全世界待望、新海誠監督最新作(ハードルあげすぎ…)

「天気の子」観てきました。

 

自分なりの感想を書いていきます。

とにかく世界が美しい ※ネタバレなし感想

f:id:vidro-man:20190721232942j:plain

普通によかったです。

そして、やっぱり映像が美しい!

 

相変わらず背景は現実より美しいし、キャラクターも可愛いし。

 

そして、音楽とのシンクロ。
RADWIMPSは前作に引き続き、よい声、よい歌ばかり。

 

それが内容とピッタリとあっているので
たっぷり2時間、心を動かされます。

 

でも新海誠監督ご本人がおっしゃる通り

ストーリー的には好き嫌いが分かれるのじゃないでしょうか?

 

世界より君が大切 ※ネタバレありの感想

途中から、ラストは多分…だろうなぁと言う展開でした。

 

世界より、君の方が大切だと言う選択。

いや、誰でもその通りだと思います。

それで良かったと思います。

 

ただ主人公ふたり、帆高と陽菜のキャラが少し説明不足。

 

ここも、好き嫌いが分かれると思います。

 

キャラの説明不足OK?NG? ※ネタバレありの感想

f:id:vidro-man:20190721233013j:plain

たとえば、帆高の家出の理由かいまいちよくわからない。

陽菜のお母さんは何の病気で亡くなったのか?

そもそも他に身寄りはいないのか?

なぜ、姉弟ふたりで暮らしているのか?

 

それが、わからない。

 

その辺のキャラクターの背景がわからない部分、わりと気になるタイプなんですが

今回はなしでも、個人的にはしっくりきました。

 

帆高が学校でいじめを受けていたり

家庭内暴力を受けていたりなどと言う設定が入ると


作品の趣が変わる。

 

今のままだと、いろんな人にあてはまる気がして…

これで良かったかなとも思います。

 

が、ゆえにラスト近くに感情移入できない。

 

♬ 愛にで〜きること〜は、ま〜だ、あ〜るか〜?♪

という曲をバックに、陽菜のもとに行こうとする帆高。

 

それを若干、応援できない…

 

むしろ、これ以上ことを大きくして警察に追われて大丈夫なのか?

不安が募っていく…

そして、そもそも、今の君の行動で本当に陽菜に会えるのか?

それも疑問で心配…

 

君の名は。」で、三葉がみんなを避難させようと走っているのと全く違う。

その部分だけが、ちょっと残念。

 

それでもぼくらは生きていく ※ネタバレありの感想

f:id:vidro-man:20190721233023j:plain

天候の不調

子供の貧困

この世界は不条理…

 

少し端的な言い方だけど

「この狂った世界で、それでも生きていく。ぼくたちは大丈夫だ」

 

このセリフが、とても染みました。

※微妙に違うかもしれません!自分的にそう聞こえました、すいません。

 

人は強いので、どんなに世界が変わっても生きていく。

 
そのメッセージだけでも観る価値があるのではないかと思います。

 

楽しみがほかにもある作品 ※ネタバレなしの感想

 前作「君の名は。」のキャラクターたちがたくさん登場します。

それを探すのも楽しいです。

 

主人公・瀧くんと三葉はもちろん、妹・四葉、友達のテッシー、サヤちん。

このあたりは、ネットでも書かれていますよね。

ただ、我が家では「奥寺先輩もいたような?」と言い合っています。どうでしょうか?

※モブとして口元だけ登場する女性

 


とにかく映像が素晴らしいので観て損は無い作品です。

 

そして、いろいろな捉え方、感じ方ができると思うので

観て頂いて皆様の意見もうかがいたいです。

   
ブログ村ランキングにチャレンジ中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190616225141j:plain