ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

6年後の未来に自分がいる場所

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

定期的に過去を振り返ったり未来を想像したりします。

ブログでも定期的に書いてる気がする…

年齢のなせる業でしょうか?

 

一番大切なのは今なんですけどね。

仕事場の移転話

f:id:vidro-man:20200426001025j:plain

3年後や5年後とか10年後とかは区切るけど

6年後って、とっても中途半端。

 

考えたことなかったので面白いなぁ~と。

 

なぜ、6年後かというと…

決定ではありませんが仕事場が6年後に移転するかもしれないらしいのです。

 

しかも「歩いて出勤できますよ、いいなぁ~」

と同僚にうらやましがられました。 

なんと!移転先候補は引っ越し先の徒歩圏内。 

 

6年後には息子も大学を卒業して社会人になっていて

自分はとうに還暦を越して、62歳。 

想像できるような、できないような…

 

ただはっきり言えるのは、もし本当に移転することがあっても

そこには絶対に通うことがないと言うこと。

 

いつか東京に住みたい理由 

それだけは決まっています。

 

仕事場の定年は65歳になりましたが、6年後には大阪にはいません。

東京に住む予定なのです。

 

理由は単純な昔の人間のあこがれです。

東京には何でもあって行ってみたいところが山のようにあって

なので観光で訪れるより住んでしまった方が早い…

ただそれだけ。

 

「死ぬまでにやりたいことは全部やる」のまぁまぁ上位の一項目なのです。 

 

to doでなく、タスクに

そう思い始めて早幾年。

自分で決めて言い続けて(書き続けて)いると自己暗示にでもかかったように

会議で決まった決定項のように自分の中にはあります。

 

いわゆるto do(いつかやること)リストの一つ。

 

でもいつかではなく時期が近づいてきたなと感じています。

近づいてくるとタスクになります。

タスクはいつかではなく、決められた期限までにやること。

 

6年後には実現しているはずです。

 

引っ越してきたばかりだけど、ときどき東京の賃貸物件もみています。

どこが住みやすいかの情報収集も始めています。

 

ただ気になるのは…

家賃が高い

 

年を追うごとに高い家賃を払う生活になって

大丈夫か自分?

と一抹の不安はよぎります。 

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村