ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家を借りるにもお金がけっこうかかる

ずっと書こうと思ってタイミングを逃していたのですが

白内障手術の前に平日の振替休を利用して

今度住みたいな~と思った街をのぞいてきました。

 

ついでに地元の不動屋さんにも飛び込み、話を聞いてきました。

便利なところは家賃が高い

f:id:vidro-man:20200707064359j:plain

普通人さんによる写真ACからの写真

 

SUUMOなどで探していたので

だいたいの価格はわかってはいました。

 

会社の近くの便利な大阪市北区に住みたいと思っているので

1LDKといってもボロくて7万円代

ちょっとおしゃれな物件は10万円以上はします。

 

ちなみに会社へは自転車通勤を考えているので「駅近」は条件から外しています。

それでこのお値段です、駅近はもっと高い。

 

この歳で、その家賃を毎月払うのか…

と思うとちょっと考えてしまいます。

 

でも直接話を聞いて勉強になったことがありました。

 

1LDKは新しくて人気が高い

希望したのは1LDKで広さは40㎡以上ですが

1LDKは人気でお高くなるそうなのです。

 

都会は、ひとり住まいの人間が借りる需要が多い

なのに供給する側は(わたしが探した地区では)昔のマンションなど2DKで一つが和室というパターンが非常に多い。

 

1LDKで探すと比較的新しい物件が多くなるらしく

 「2DKでいいのなら選べる物件は増えます」

「しかも広さもあります」

 

な、なるほど~

 

そういった情報はネットで探しているだけじゃ、わからなかった…

 

けっこういろいろある諸費用

もし契約となった場合の諸費用に関しての説明もしてくれました。

敷金、礼金、仲介手数料、火災保険、クリーニング代、鍵交換代。

 

このあたりはもちろん想定内でしたが

保証会社への支払い、それから24時間サポート、この辺が+ αに感じます。

 

なんだか諸費用が多い…

 

賃貸も最初のお金がけっこうかかるなぁと思ったのですが 

この春、大学生になった息子のひとり暮らしの時に賃貸の契約をしたぞと思い出しました。 

  

家に帰って契約書を見ると息子の時もちゃんと払っていました(笑)

敷金、礼金がない物件だったから気にならなかったのかも…

 

ほしいものが近くにある生活

今回お邪魔したのはエイブルさんと長年地元でやっている不動産屋さんの2軒でした。

 

まだ借りる予定は来年になるのでいいですよと言ったのですが

「今日は平日で人も少ないので」

とエイブルのお姉さんがいろいろお話ししてくれました。

春でない平日の不動産屋は狙い目ですね。

 

ちなみに住みたいなと思った条件は「会社に自転車で通えること」に加えて

 

  • 図書館が近くにあること
  • 温泉のある銭湯が近くにあること
  • スーパーライフが近くにあること

 

この諸条件にぴったり当てはまる場所をGoogleマップから見つけました(笑)

 

f:id:vidro-man:20200208002503j:plain

 

手術前に運動不足解消も兼ねて自転車で行ってきました。

実際にその街を走ってみないとわからないですから… 

 

気に入ったので引っ越しに向けてさらに本腰を入れようと思います。

 

その前にいま住んでいる家の処分

その前にモノの処分

とやっぱりそこに戻っていきます。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

 更新の励みになるのでポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ