ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

好きを貫いた元ストーカー少年の動画に感動

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

週末、ソファでダラダラしている時

一つの動画に出会いました。

とあるお笑いトリオを愛した少年

感動して3回も見ちゃったので紹介させてください。

これです。


www.youtube.com

 

最初、タイトルが目を引きました。

どう言うこと?って。

 

小学5年の夏休みにロバートのお笑いDVDにハマり

大ファンになった少年が愛を貫き通した話。

 

とうとうTVマンになって番組を企画して

出演オファーするまでになったそうで

純粋にスゴい!

フィクションみたいです。

 

好きこそものの…と言いますが

まさしく。

 

メモ少年、東京へ

少年こと篠田ディレクターは大阪出身らしく

そこも身近に感じます。

 

中学生でライブに参戦。

笑わずに一言一句をもらすまいとメモを取る姿に

ロバートから「メモ少年」と命名されたそう。

 

だから全てのネタを完璧にコピーできるらしい(笑)

 

彼のすごいところは、命名された時

すぐに「メモ少年」でTwitterを始めたりするレスポンスの良さ。

 

それと「マネージャーになってよ」というロバートの言葉に

真剣に目指し、そのために受験勉強を頑張った事。

 

高校も進学校に進み

大学も東京・法政大学に進まれたそうです。

 

一緒に何かを作る道へ

f:id:vidro-man:20200610071110j:plain

 

大学進学後は学園祭の実行委員になって

芸人さんやタレントさんを招聘する担当者にのぼりつめ(笑)

それでロバートさんを学園祭に招く。

 

その際、どのネタをやっても大丈夫なよう

ひとりですべてのネタのリハーサルをしたらしい(笑)

 

どこまでもすごい愛です。

 

でも、そのことがきっかけでマネージャーより

一緒に何か作りたいとTVマンの道へ。

 

ちなみに、この篠田ディレクターとってもイケメン

個人的には嵐の松本潤くん似てるなぁ~って思います。

人気出るのでは?

 

行動が若干ストーカーかも

大ファンでライブをずっと追いかけているくらいなら

ストーカーは、ちょっと言い過ぎでは?と思っていましたが…

 

ロバート秋山さんの実家に住み込みでバイトに行ったり

しかもメモ少年は大阪、秋山さんの実家は福岡とか

ご実家の庭に入って、お母さんを驚かせたり

住居侵入罪では???

 

た、たしかにストーカーと言えなくない。

 

好きが殺意に変わることもあるし…

秋山さんの

「着実に近づいてくる、こわい」

「心ゆるしたのは、ここ2年くらいだから」

というのはあながち冗談ではないですね。

 

少年の「好き」が夢でなく

実現したステキなお話でした。

もちろん本人の多大な努力のうえで、です。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励み、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ