ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

おじさんたちがイラ立っている?

あちこちで聞かれる引きこもり…ステイホームによるストレス。

 

そりゃそうです、わたしたちはつい最近までとっても自由でした。

どこに行くのも

何をするにも。
 

それができずに狭いところでずっと家族だけと顔を突き合わせていては

ストレスもたまります。

イラ立つおじさんたちに遭遇

f:id:vidro-man:20200502002656j:plain

だからなのかここのところ…

イラ立つおじさんに出会う頻度が高いです。

おばんさんにおじさん呼ばわりされたくないでしょうが(汗)

 

まずは自転車でおじさんを後ろから追い抜く形になり

道がとても狭くギリギリに通るから

「よこ通りますよ~」のつもりで軽くベルを鳴らしました。

すると追い抜きざまに「何、ベル鳴らしてるんや!」と怒鳴られました。

  

ひとりはセカセカと歩いてきたおじさんと自転車ですれ違う時

大きな重いビジネスバッグを肩にかけた瞬間、カバンを思いきりぶつけられて

よろめいて転倒しそうになりました。

幸いほぼスピードがでていなかったので転倒はしなかったのですが

ショックだったのは振り返りもしないで歩いて行ったことです。

えっ?気がついていない?

 

さらにもう一人、自転車をこいでガラケーで話しているおじさん。

最初はケンカしているのか思ったほど

尋常でないくらいの声の大きさです。

周りの人たちも皆、振り返ってみています。

「〇〇を取っておいてって言ってる!!」

道に響き渡らせながら、しゃべりながら自転車をこいでいきました。

 

もちろんすべてのおじさんがそうではありませんが…

ちなみにみなさん、とても良い服を着ておられた方ばかりです。

 

若者は発散の場をもっている

若者世代はもともとYouTubeだのゲームだのと

引きこもろうと思えばできる人もいるよう…

自分の周りにそういう人が多いから、そう思うのかもですが。

 

息子も大学が始まらないこととバイトできないこと以外、

まったく生活に不自由ないそうです。

 

見知らぬ土地のアパートに引きこもって早一ヶ月たつのに。

 

SNSも使いこなして、オンラインでの飲み会もやって

すでにその断り方まで出ているとか?

 

若者はそれなりに発散している人も多いようです。

 

 

今回の件は、もとをただせば出かけたことがいけなかったかも…

仕事の途中と食材の買い出しでした…

いまは、ステイホームが一番ですね。

 

 

 昨年の「青春18きっぷ旅」がなつかしい…

ao-maguro.com

また自分だけの旅ができる…早くそんな日が来るといいな。

  

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるのでポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村