ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

服の断捨離 減らし方のコツ

今日は古紙回収業者が来るので本や雑誌をまとめていますが

普通の燃えるゴミの日でもあるのでそちらもまとめています。

 

捨てるための作業が生活の中心になりつつある

絶賛断捨離中のアラフィフです。

 

服の断捨離にも格闘中なのですが…

自分なりの減らし方のコツがわかってきたので書いていきます。

最初はゆるいフィルターから

f:id:vidro-man:20190803175546j:plain

 

基本的に根が貧乏人なので「いつかは着るかも」と

長くため込んでいた服も捨てています。

 

通常の断捨離で「一年間着なかった服」というフィルターを

「何年も着ていなかった服」という荒い網目(?)にして捨てていました、最初は。

 

でも捨て始めると加速していき

「これも着ない!」と

気兼ねなく捨てられるようになりました。

 

なので、まずはゆるいフィルターからやってみるのはありです。

 

昔の服が重くてびっくり

若い頃、気にいっていた服もなかなか捨てられませんでした。

でも捨てるためにクローゼットを掘り返して気がついたのですが

昔の服って重い…

 

ロングコートなんてちょっとした毛布を背負ってるような分厚さ重さで

よくこんなの来てたなぁ~としみじみ思いました。

 

ジーンズのジャケットも窮屈で「これ着てて肩こりとかなかったの?」

昔の自分に問いたい。

 

よく流行は一周まわって自分が着ていたものを子どもが…

なんて神話(?)を自分も期待していましたが

重さで無理です。

 

お気に入りの普段着は買ったばかりの服

お気に入りの服は、くたびれたら普段着にしませんか?

もう仕事に着ていくには厳しいから「普段着に下ろそう!」と。

 

でもそんなことを長年続けていると普段着候補も増えてきて

未来の普段着がいっぱい(汗)

 

そしてそんなにたくさんの普段着があるはずなのに

つい先日までのうだるような暑い時にずっと来ていたのは、ニトリで20%オフ1,000円ほどで買ったルームウェアです。

 

しかも買ったのは、つい最近。

 

着心地が良くって、仕事が終わって帰宅してシャワー浴びたあとに手が伸びます。

気に入ったのでもう一着と思って買いに走ったら売り切れていました…

 

たくさんの普段遣いの服があっても、そんなものです。

 

まずはゆるいフィルターで捨て始めて

重い服は高価でも誰も着ない

結局着るのは最近買った服

という事を肝に銘じて取り組むとドンドン捨てられます。

 

今日も断捨離に励みます。

  

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになるのでポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ