ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

2020年、春を感じた場面

どんなに大変なことが起ころうと季節はつつがなく過ぎていきます。

それは時には悲しい時もあり、安心することもあり。

 

一昨日あたりから寒いですが春はやってきているようなので

2020年の春を感じた場面を書こうと思います。

スーツの購入だけでも春を感じる

 

f:id:vidro-man:20191219003220j:plain

息子が大学生になり入学式は中止ですが、やはりスーツは必要です。

浪人生なので来年は成人式もありますし。

 

「スーツを買う」

これだけでも春を感じます…単純かな?

 

とにかく家から一番近い「洋服の青山」に行きました。

 

いろいろ買わねばならないので気持ちがあせっていました。

なのでお店に入って一番近くにいた店員さんに

「スーツを探してるんです」と声をかけると一瞬驚いた様子。

 

少し戸惑いながらフレッシャーズ向けの場所に案内してくれました。

 

名札に書かれていたのは…

買い物をしている途中で気付いたのですが…

すぐ後ろで店長らしき人が、すでにキチンと整理された棚を整理しています。


そう、彼は新人さんで店長は接客の様子をチェックしていたのです。

名札をみると内定者〇〇〇〇とありました。

 

そして最後にわかったのですが、彼は我々が初めての接客だったそう。

「すごく緊張しました!」

と、接客中はずっと落ち着いていてスマートだったのに

最後の場面で頬を高潮させて話してくれました。

 

新人さんの初々しさに癒される

「まったく問題ない、とてもお上手でしたよ」と言うと

「ありがとうございます!」

と礼儀正しく返事をしてくれました。

 

お会計の時にカウンターの向こうで店長にOKもらっていたようで

良かった。


店舗を出る時も上司の方と一緒に送ってくれたのですが

一階の駐車場に降りるのに振り返ると彼の姿が見えません。

 

あれ?と思うと

ピョコっと姿が現れました。


どうやら90度お辞儀をしていたようで、手すりに隠れて姿が消えていたようです。

 

すごくほほえましかったです。

大変な時期のスタートだけど頑張って!新人さん。

 

ところで…「研修中」とか「研修生」とかなら見たことあるけど

「内定者」という肩書は初めて。

 普通なのかな???

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるのでポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

もう一つのブログは亀のように更新中(笑)

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain