ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

断捨離のコツは仮想住まいの間取りにあり

昨日のブログ1周年の記事に「毎日更新」「定時更新」と書きましたが

予定である朝8時8分に更新できませんでした。

 

それはなぜだったかと言うと…

ゴミの日だったからです。

いまの自分に合わない間取りの家

f:id:vidro-man:20200607074921j:plain

serendipity.さんによる写真ACからの写真

 

 現在、二世帯住宅に1人で住んでいます。

 

母の土地に建てた家には旦那と私と子ども2人と母の5人で住んでいたのですが

離婚で旦那が去り、大学進学時に娘が出ていき、昨年母ががんで亡くなり

そしてこの春に息子が大学生になって出ていって

誰もいなくなった…

 

間口の狭~い土地に建てた小さな3階建て二世帯住宅。

その2Fだけで暮らしていて

このムダを断捨離せねばです。

 

www.chotto-siesta.com

住み替えを目標に絶賛断捨離中。

なのでゴミの日は、ゴミ袋をいっぱいにして捨てることに決めているのです。

 

捨てるためらいがなくなるとき

いまの世の中、ミニマリストがもてはやされ

このコロナ禍で断捨離をしている人も多いようです。

 

もともとマキシマリストだったわたしはモノを捨てるのに、めちゃくちゃ抵抗感があったのですが…

ao-maguro.com

今はなくなりました。

 

特に最近はブログ更新の合間にちょこちょこ家の間取りを見ているのですが

1LDKあたりで探して見ていると収納も少なく

どう考えても荷物が入らない!

 

以前からぼんやりとそんなことは分かっていたのですが

具体的な間取りを見て、新しい暮らしを想像してみたら

荷物が入らない!引っ越しすらできない!

 

それがはっきりとわかってから

ためらいがなくなりました。

 

引っ越し予定がなくとも理想の暮らしを思い描いてみると

(できれば間取り、収納を具体的に)

必要なモノ、必要でないモノが見えてきます。

 

小さな家に住み替える

図書館がやっと再開されて頼んでいた本を取りに来てくださいとメールが来ました。

モノを増やせないので、本も図書館で借りるのが一番。

 

今回借りたのは、コレ。

f:id:vidro-man:20200607072309j:image

実際に住み替えた人のお話が(東京ばかりではありますが)載っています。

 

売る家も買う家も値段的に自分とは全くかけ離れてはいるのですが(笑)参考になるところも多い。

 


都心の小さな家・マンションに住み替える――コンパクトで快適、自由なこれからの暮らし

 

現在捨てているのはビデオテープや古着。

普通ゴミで出せるのですが、重すぎて袋が破れてもいけないので

小分けにして捨てています。

 

「モノを整理する」

「引っ越しをする」

と運気もアップするそうです。

 

譲り受けたふる~い由緒ある家に住んでいた上司が

50歳を過ぎて自分で建てた家に住み始めたら会社で上り詰めました。

「間違いなく運気アップする!」

と豪語していました。

 

わたしもこの歳にして大きなチャレンジ。

でも生活スタイルも含めていろいろ変えたいので家の住み替え進めます。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

クリックありがとうございます♪ 新しいカテゴリにも入ってみました!
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ