ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

30数年ぶりの再会にブログがちょっと役に立った

昨夜は高校時代の友人と会いました。

 

メインブログで記事にした高校のクラブの同窓会に

時間の都合ですれ違ってしまい会えなかったので

「会いたいなぁ~」と一年前からお互い言っていて…

ao-maguro.com

 

このたび、やっと実現しました。

待ち合わせの心配ごと

f:id:vidro-man:20190922093443j:plain

 

よ~く考えれば30数年ぶりの再会です。

待ち合わせの場所に着いてから、ふと気がつきました。

 

「会ってわかるかなぁ…」


不安になってきたのは、待ち合わせ場所の駅前に

同じく待ち合わせだろう同年代の人が多かったのです。

 

「探せるかなぁ…」

 

写真つき年賀状をもらったことはあるけど

頭にあるのは高校時代の彼女。

 

離れたところに「見たことあるかも」と感じる人が立っていて

恐る恐る近づくと…

 

気がついてくれました。

よかった!

 

実は一度近づいたんだけど、その時は全然目に入ってなかったらしく反応なかったので

引き下がってもう一度近づいたのです(笑)

 

30年ぶりに人と会う時は目印が必要ですね。 

 

突然の年賀状

久々に会ってちょっと聞いてみたかったことを質問しました。

 

卒業してずいぶん(たぶん10年以上かな?)経ってから

突然、彼女から年賀状が届いたんですよね。

 

どうしてか聞くと 

「〇〇先輩経由で(わたしのこと)教えてもらって…」と言うことでした。

 

この先輩はクラブで後輩だった同期の子と結婚しています。

ので、夫婦そろって同じクラブのメンバーなので昨年の同窓会も企画してくれました。

 

こういうきっかけを作ってくれるありがたい存在です。

 

30数年分のストーリー

今、彼女は千葉に住んでいます。

 

高3になってクラブ活動から卒業すると、時たま廊下ですれ違う程度で

卒業後の進路をまったく知らなかったと、これまた気がつきました。

 

高校卒業後は短大に行って、会社勤めをして、転職もして

結婚をして、ご主人の転勤で関東に行って、お母さんになって

そして今、親御さんの世話のために時々帰省して

 

お互いに高校生だったあのころから、遠いところにいるのだと

あらためて感じました。

 

懐かしい呼び名

f:id:vidro-man:20191110200053j:plain

久しぶりに会って懐かしい呼び名で呼んでくれました。

旧姓で呼ばれるのが久々で…

 

すごく新鮮な気がしました。

 

25歳で結婚して旦那の苗字なって離婚後もその名字で新戸籍をつくったので

旧姓よりも今の苗字の方が長い付き合いなっています。

 

「嫌だったら今の名前で呼ぶよ」

と言ってくれたけど、むろんそのままでとお願いしました。

 

こうやって30年以上が経過して会って

おいしいお酒を飲んで、おいしいものを食べて、お互いにいろいろ語り合えるって幸せだなぁと感じました。

 

以前も書いたのですが、環境が変わっていると久しぶりに人に会うのに

ちょっと勇気がいる場合もありますが

彼女は私のブログを読んでくれているので、現在の私のことをよ~くわかってくれていました。

 

離婚の事とか

母の事とか

いちいち説明しなくて良かったので、すごく助かりました。

 

ブログの思わぬ効果?でした(笑)

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村