ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

老後の金銭的不安が消えた悲しいワケのつづき

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

昨日のブログの続きが少し書きたくなりました。

www.chotto-siesta.com

 

お付き合いいただけると幸いです。

税金の支払い額が年々増える

おひとりさま暮らしの現在。

 

少しばかり老後の貯えもできているのは

「扶養する家族が減ったから」

という笑って言えない理由とともに

「その頃と変わらず同じようにバリバリ働いているから」

 

これもありました。

 

そして超切迫していた頃より年齢もあがったから

若干の昇給もしています。

 

だから扶養家族も減って税金ばかりを払っているから

「そろそろ仕事も、もういいんじゃないか?」

そんな考えが過るのですが…

 

仕事も今が一番楽しい事実

不思議なもので、お金がカツカツで足りないときには

仕事はそれはそれは忙しく、不満もあって

とにかく辞めることを夢見ていました。

 

息子が大学を卒業する再来年には

辞めても一年暮らせる分ぐらいはあって

プラスしてパートでもすれば充分食べていける。

 

そう思うと、なぜか仕事もまぁまぁ楽しくて問題もなく

辞める理由が見つからず。

 

いや、もちろん順風満帆ではないんですが。

 

青天の霹靂 - ちょっと、シエスタ

人間関係が仕事のうえのネック - ちょっと、シエスタ

仕事が忙しいと嫌な人間になる人間 - ちょっと、シエスタ

 

欲しい時には手に入らない

 

コロナ禍になって働き方も変わりました。

 

うちの会社でもフレックス制が導入され、希望すれば在宅勤務もできます。

 

今が子育てで大変な時期だったら

受験やなんやかやで振り回された時期だったら

母のがんがわかった時だったら

 

もっとできたことがあったかも?

 

そんなことも考えますが、それは後の祭り。

 

きっと、欲しい時には手に入らない

 

そう、これが答えなのかも

人生って、そんなものなのねと思うばかりです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村