ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

医療保険は必要だったかを考えてみた

白内障手術の術後検査に行って「特に問題なし」と言う事でホッとしています。

 

仕事がちょうどひとやま越えたので昨日はお休みをもらっていましたが

今日からは働かねば。

 

シャワーももう浴びれるけど、まだシャンプーができません。

美容院とか仰向けならOKですが、昨日は月曜日だったので困った。

 

いや、それよりも!

まだお化粧もNGで「どうしよ~」と思っています。

マスク必需の世の中で良かった。

眉だけだったらいいよね?と思っている…

病気になれば思う「入ってて良かった医療保険 」

f:id:vidro-man:20191104021128j:plain


昨日は貴重な平日休みを利用して、また次の粗大ゴミを申し込んで

ゴミをまとめたりしました。

それから保険書類の取り寄せも。

 

今回の白内障手術は両眼で10万円かかります。

 

なのでこんな時は、入っててよかった保険。

いくら出るのかは全然わかりませんが…いくらかは出るよう。

 

証書を手に書類取り寄せのために電話をしたのですが、そこで気がつきました。

加入して「10年も経ってる」ということに。

 

そして使うのは今回が初めてです。

 

チリも積もれば、けっこう支払っている

実は6年ほど前に子宮筋腫による子宮全摘出手術をしたのですが 

ao-maguro.com

 

子宮筋腫があるのが前提で入った保険だったので適用されず

今回初めて使うことになったのです。

その時、掛け捨て保険にたまたま入っていたので救われました!

 

死亡時には一切出ないけど、手術・入院にはお金が出て入院すると1日1万

掛け金が生涯4,720円の据え置きタイプ。

 

10年前に保険アドバイザーの方にアドバイスを受けて入りました。

 

今まで何の不満もなかったけど

計算すると4,720円×12か月×10年は…

56万6,400円!!

 

けっこう払っちゃっているということに今さら気がつきました。

 

自分で貯めておくという選択もある 

いや、保険ってそもそもそういうもの。

できれば使わない方がいいけど、

万一の時に金銭面での心配をしなくていいように入っておくもの。

 

ただ高額医療制度があって1ヵ月の医療費上限は決められています。

なので医療保険には入らなくても良いと言う記事を

時々見かけたりするようになりました。

 

また最近は長く入院することが減っています。

今回の自分も日帰りでした。

もちろん病状、手術後の経過にもよりますが…

 

なので子供たちの保険には入っていません。

 

亡くなった母が若いうちに入っておいたら保険料が安いから

そろそろ入ったらと声をかけられたのですが…

 

やっぱり備えあれば憂いなし?

f:id:vidro-man:20200516235644j:plain

 

上限があると言っても大きな病気で入院すると毎月毎月費用がかかります。

ao-maguro.com

 

通院やその期間に働けなくなったら…

やはりお金が必要です。

 

保険はかけておいて損はないのかなぁとやっぱり思います。

 

子宮筋腫の手術の時も費用はそれほど大きな金額ではなかったですが保険でその金額が相殺されて助かりました。

いや、多少儲かったかも…

 

「払う分の保険代をコツコツ貯めておけば」と言う考え方があります。 

保険の手続きも書類を取り寄せたり、診断書を書いてもらったり

意外とひと手間かかりますから。

 

そう思うと少し考えますが、この歳になるとここまでかけ続けたんだから…

となってループします。

なので子どもたちにはかけていません。

 

特にわたしの場合は遺伝的にがんになるだろうと予測されるので

もう一つ割安の掛け捨てがん保険も入っています。

 

この問題は答えは出ませんが、また考えていきたいです。

そもそも保険がいくら出るかですね…

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

 更新の励みになるのでポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ