ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

自家製冷汁で食欲増進、レシピ公開

白内障の手術も無事に終わり、おこもり中です。

 

www.chotto-siesta.com

 

大好きなミョウガが安かったので購入したのですが

いつも、そうめんに入れたり、冷奴にのせるだけ。

 

一度、酢漬けを作ったことはありますが生のシャキシャキ感が好きです。

ふと時間もあるし思いついて冷汁を作ってみたら…

これが、めちゃくちゃ美味しい!

 

食欲減退のむし暑い夏に、いいと思うので紹介します。

自家製冷汁レシピ

もともと冷汁が好きですが、外食で食べようと思うとチキン南蛮など

プラスアルファがついてくることが多い。

 

冷汁の素(もと)みたいな商品を買うと結構量がある。

 

ということで、自分で作ればいいんだと気がつきました。

レシピはこんな感じ…

 

・だし

水:150 CC

砂糖:ひとつまみ

だし入り白だし:小さじ1杯、もしくは2杯(お好み)

味噌:大さじ1杯半、もしく2杯(お好み)

生姜:市販のチューブで少々

すりごま:お好み

 

・具材

アジの干物(ほぐしたもの)

キュウリ

豆腐(かため絹)

みょうが

大葉

 

以上をどんぶりで混ぜ合わせたのが、これ!

f:id:vidro-man:20200727081239j:plain

 

美味しいくいただきました~

 

こだわりポイント

お味噌を香ばしくすると美味しいと見かけたので

お寿司用のしゃもじにのせて、ガスコンロで焼きました。

f:id:vidro-man:20200727081353j:plain

 

香ばしい風味が…多分していると思う。

微妙な差はわかりませんが(笑)

 

なので、うえで写真で黒く浮いているものは味噌の焼き目です。

 

ついでにご飯は白米と発芽玄米を混ぜ合わせたものにしました。

これも冷汁にはぴったりかなと思います。

f:id:vidro-man:20200727081320j:plain

 

もうひとつのポイントは砂糖ひとつまみ、これです。

 

ただしこれはわたし好みのレシピなので

分量はご自分の好みで調整してみてください。

魚はアジの開きがおススメ

だいたいこの手のものを作る時は

いくつかのレシピを見て回って。自分の好みで配分。

 

そうすると、まぁまぁあたりですよね。

 

魚は好きなものでいいようで、わたしはアジの開きですが

サバ缶を使うと簡単に作れるそうです。

ただサバ缶は大好きですが、個人的にはちょっと合わないかなぁと…

いや、食べもせずに言うのはアレなのでちょっと試してみますが

 

サバ缶はどうしてもクセがあるので

マヨネーズ(プラス玉ねぎがおススメ)とあえるのが一番かな。

 

基本、調理がまぜるだけなので、ひと手間かけて

焼き魚を焼いてほぐすことをすすめます。

 

ムシムシとして食欲が落ちる季節。

夏にピッタリレシピで乗り切りましょう!

 

昨年も同じことしてました。

www.chotto-siesta.com

 

人の行動パターン同じですね(笑) 

久々にこの前つくったのですが、上の記事で確認しながらつくりました。

 

いよいよブログは備忘録です。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになるのでポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ