ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

遺品整理でみつけた母からのプレゼント

緊急事態宣言がでますね、いよいよ。

 

明日以降がどうなるのかわかりません…

なのでコロナ以外の話を書きたい。

 

母が亡くなって半年が過ぎました。

亡くなって少し経った昨年10月、11月ごろに遺品整理を始めていましたが

寒い冬に突入したので一旦ストップしていました。

 

そろそろ再開せねば、です。

春は断捨離がしたくなる季節

f:id:vidro-man:20200402070527j:plain

少し暖かくなると「断捨離するぞ!」という意欲がむくむくと湧いてきます。

春は新しいことを始めたくなる季節です。

 

しかも大阪でも外出禁止要請が出ていて緊急事態宣言へパワーアップ。

もう家の片づけでもするしかない。

ここのところ息子のひとり暮らしの引越しで

毎週末出かけていたのも少し一段落したし…

 

条件が揃いすぎています(笑)

 

それでまずやったことは

「粗大ゴミ回収に申し込むこと」

目標があれば「やらねば」と重い腰もあげますから。

 

ごみを捨てるのはほんとうに大変

粗大ゴミを捨てるには、ほんとお金がかかりますよね。

 

私が住んでいる大阪府堺市でも

自転車なら、800円(15インチ以上)

ホットカーペットなら、800円(3畳以上)

捨てようと思うと専用シールを買って貼らないといけません。

 

まあ、だいたい同じ感じとは聞きますが…

皆さんがお住いのところはどうなんでしょう?

 

それからテレビ、冷蔵庫、パソコンなどにいったっては

業者かリサイクルセンターに連絡しないといけない。

 

ただ袋に入る片手で持ち上げる重さのモノなら(もちろん何でもかんでも入れられませんが)無料で1回上限3袋まで持っていってくれます。

 

なので今回は最大の3袋を頼みました。

 

今一番、必要なモノ

まずは使わない鍋や食器と思いましたが

どちらかというと物を貯めこむ派だった母のそれは量も多く…

食器は欠けているものから捨てることにしました。

なぜ、捨てていなかったんだ…

 

そしてしばらくして鍋やフライパンは小型金属のくくりで

別で捨てないといけないと判明!

 

なので今度は身の周りのものに切り替えです。

服などは通常ゴミでも捨てられるので、ポーチやベルトなど

通常では捨てにくいモノを整理しました。

 

いくつかあるポーチからは何かの会員カード、お手拭き、ポケットティッシュ、バンドエイド、袋に入った爪楊枝…と色々出てきます。

 

その中には、なんと!

 

マスクが!!

f:id:vidro-man:20200405132253j:image

合計4枚も出てきました!

予備としてずっとポーチに忍ばせていたので、ちょっとクタクタですが未使用です。

 

実はマスクも母が常に箱買いをしてくれていたおかげで

ずっとマスク不足とは無縁でしたが、さすがにこんなに長期になると底をついてきて

「いよいよ、洗って使うしかないな」

と思っていたので、この4枚は貴重です。

 

昨年の秋に全部整理をしていたら、これは絶対に捨てていた…

母もこんなにマスクをありがたがるなんて

思いもしなかっただろうなぁ。

 

思わぬプレゼントをもらいました。ありがたく使います。

 

って結局、コロナがらみの話ですね…

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるのでポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

もう一つのブログは亀のように更新中(笑)

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain