ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

息子のアトピー性皮膚炎のこと

うちの息子は、実はひどいアトピー性皮膚炎です。 

 

最初のブログスタートから1年半、

このブログも始めて、8か月。

その事は1度も書いていませんでしたが。

皮膚が乾燥、皮脂欠乏性皮膚炎

f:id:vidro-man:20200216001409j:plain

それは保育園の頃からでした。

食物のアトピーなどはなく乾燥に耐えられない乾燥性皮膚炎と言われて、飲み薬と保湿剤を塗ってしのいでいました。

 

なので冬が一番大変ですが、それ以外の季節は比較的まし。

 

また保育園の時はひどかったけど、小学生になって、

治った?なんて思った時期も。

 

大きな幅で良くなったり、悪くなったりを繰り返す。

結局、それがアトピー性皮膚炎です。

 

つかず離れずの付き合い

寝込む病気ではないので、完治することを後回しにしていたのかもしれません。

これまで、通った皮膚科は4つ。

 

ネットで調べて

「ここは?」

なんて思って通いますが、今思えばどこも似たり寄ったりでした。

 

最終的に行き着いたのは、外科、内科、すべてがある総合病院。

ポイントは「希望する薬を大量に出してくれる」こと。

 

病院はどこでもそうですが、皮膚科も待ちます。

 

少しずつしか薬を出してくれない個人病院は、通うこと自体が息子もわたしもストレスになっていたからです。

 

アトピーの特効薬が!しかし…

アレルギー反応は人によって異なりますが、

プラスしてストレスも要因の一つです。

 

なので高校受験の時もでしたが、大学受験…しかもこの浪人期(と呼ぶのか?)が今までで一番ひどい症状が出始めました。

とにかくかゆみがひどいのです。

 

そんな時に先生から「アトピーの特効薬ができたので検討しては?」と言われました。

デュピクセントという注射でアトピーが劇的に良くなるそうなのです。

 

すぐ飛びつきたくなるのですが値段が問題。

 

なんと1本83,152円!!

 

保険を使って3割負担でも24,946円するのです!

しかも2週に一度、打ち続けないといけない…

 

初めて聞いたのは昨年の春先でしたが、その際は副作用もあると聞き

調べても使った人の報告もほとんど見かけず、息子も「そんなの要らない!」と頑なでした。

 

でも試験が迫る緊張からのストレスと冬場の乾燥が重なって

どんどん重症になってきて…

良くなったという人のブログも見つけ…

 

打つことに決めました。

 

そして、これで決心がつきました。 

何かというと、この問題。

www.chotto-siesta.com

 

ちょうど先日、うちの会社の定年が65歳までになるらしいと聞いて

「働きますがな」

とちょっと大阪弁になるのでした… 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるので、応援よろしくお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

もう一つのブログは亀のように更新中(笑)

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain