ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

コロナ持ちこたえるために、少しオーバーなくらい心配していい

 

うちの会社は本社が東京にあります。

なのでいろんなことが東京主導で行われます。

 

その東京が今、大変なことになっています。

まことしやかに

「週末にロックダウンではないか?」

「いや、ロックダウンした方がいい」

「緊急事態宣言を出して欲しい」(日本医師会が希望)

と続々でています。

持ちこたえる努力をする 

f:id:vidro-man:20200401083134j:plain

昨日の会議でうちの会社では

「ロックタウンになるだろう」

「そしてこの状態が一年続くだろう」

という判断を下したようです。

 

「それを踏まえた行動を」という指示が出ました。

 

細かい事は書けませんが、わかりやすい所で言うならば

小さい支出を抑えること。

 

「持ちこたえる努力をする」

それしかありません。

 

 

東京に戻るという娘を説得

そして心配だった東京にいる娘。

彼女の通勤経路は皇居をぐるりと廻って東京23区内を横断する形をとっています。

 

なので心配をしていました。

テレワークもちょいちょい行っていたようですが…

それでもやっぱり心配。

 

でも今は東京を遠く離れた彼のところにいるそうです。

彼の就職が決まり、それにあわせた引っ越しの手伝いに行って

そのままテレワークに突入。

 

会社の歓送迎会も健康診断も取りやめなので

在宅で仕事が可能な状況らしいです。

 

彼氏のところで仕事なんて不謹慎?

そんなこと言ってられません!

本来は東京に戻りたかった娘をLINEで説得しました。

 

少しオーバーなくらいでいいと思う

少しオーバーかもしれない?

それくらいでいいと思っています。

 

志村けんさんの訃報もこんなにショックなのに

自分の子どもがコロナで亡くなったら…

でも可能性はあるのです。

 

これを書きながらさっき、宮藤官九郎さんまでもがコロナに感染したとのニュースがありました。

本当にすぐとなりに危険があります。

 

メインブログの方でもコロナウィルスの記事を書きました。

ao-maguro.com

 

方針が示されると何をどうすればいいのか見えてきます。

早めに早めに決断をして覚悟を決めて

動くことは重要だと感じました。

 

もはやロックダウンではなく緊急事態宣言かもしれません…

気持ちを備えたいです。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるのでポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村