ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

エリザベス女王死去 あの時代は終わっていた

朝、スマートニュースを見るとエリザベス女王のこれまでの足跡の記事があって

なんだろうと思ったら…

遠い国の女王様

 

イギリス、エリザベス女王の死去のニュースに驚いています。

 

エリザベス女王は96歳、即位70年

女王即位の映像もモノクロで、アラカンであるわたしでさえ

生まれた時から女王でいらっしゃった方。

 

遠く一度も訪れた事もないイギリスの君主で

特別に思い入れがあるわけでなくても驚きます。

 

これまで芸能人、有名人の方が亡くなるたびに(同じに扱っちゃダメですが)

時代の終焉を意味もなく感じてきましたが

また同じ

 

もっと、それ以上かも。

 

冷たい戦争って、あった

冷戦、冷たい戦争って

今の子って知っているのでしょうか。

 

「冷戦」とは

武力は用いないが、激しく対立・抗争する国際的な緊張状態

第二次大戦後のアメリカ・ソ連の厳しい対立を表した語 

 

この夏、話題の映画『トップガン マーベリック』を観ました。 

 

もちろん面白かったのですが

「そうか、いまの敵国はソ連でなく、北○○なのね」

変なところで時代の移り変わりを感じたばかり。

 

スパイ映画や小説にドキドキした人間としては

寂しく思う感情をどうすればいいのか

悩んでいました。

 

冷戦はもう、過去のもの

終結させたゴルバチョフ書記長も先日亡くなられたばかりですし。

 

そんな時代も駆け抜けた女王の崩御に

ただただ祈るだけです。

 

最後に、いらぬ心配

次の国王はチャールズ皇太子らしいですが

ロイヤルウェディング、ダイアナさんの事故のニュースを知っている世代として

この人で大丈夫?

なんて勝手に思ってしまう。

 

大好きな女性がいたけど反対されるから、周りにすすめられた若く可愛いい女性と結婚

でも、やっぱり好きな人をずっと忘れられなくて…

結局、女性を一人深く傷つけてしまった人

 

そんな印象しかない。

 

そんなニュースも過去なのですね。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村