ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

老後に残しておくべき資金は750万円(おひとりさまの場合)

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

気がつけば、ひな祭りも終わり、受験も終盤戦

卒業シーズンですね。

シーズンってカタカナで書いたら古い感じがするのは気のせい?

dマガジンを読める朝

f:id:vidro-man:20220308095553j:plain

年度末は仕事もにわかに忙しい。

朝もバタバタですが、今日は遅番なのでゆったり。

 

となると朝からお茶を飲みながら

dマガジンを読むゆとりさえある。


ハルメクの3月号「お金の新常識 使い方・守り方」

気になるタイトルなので、のぞいてみました。

 

やっぱりこういう記事が気になっちゃいます。

 

「年金生活を楽しく賢く」ともありますが

この手の特集は、あちこちで見かけて読み倒しました(笑)

 

なので何気なく読んでいたけど

目を引く記事がありました。

 

年金生活を賢く生きるために

年金生活に入る際に残しておくべき金額がわかれば

使うのはこわくないとあり、納得。

 

たしかに必要なお金が確保されていたら安心です。

 

ふむふむと読むと…

一番重要な医療や介護に備えるお金

こちらは目安で夫婦で1,500万円とありました。

 

やっぱりかなり高い!

でも実費なので、おひとりさまだと750万円です。

 

その内訳は葬儀費用が2人で100万円

1人だと50万円。

 

わたしも母の葬儀の時に本人から

「なるべくお金をかけないように」

と言われていましたが家族葬でも結局30万円はかかりました。

ao-maguro.com

 

かなりリーズナブルに済ませたのにです。

プラス、お墓のことも考えれば確かにそれぐらいが妥当。

 

何となくでも把握できていれば安心

医療費は1人100万円

 

高齢者の上限負担は月に約58,000円

最近は長い入院はさせないようだし、これも頷けます。

 

そして、ここが自分にとっては未知の領域

介護費が1人600万円

 

月々の平均は83,000円で介護期間の平均5年1ヵ月と

一時的に必要な金額も足して算出されていました。

 

なるほど…

 

どこまで自分に当てはまるのか、ケースバイケースあるだろうけど

そういう金額がわかればなんだか安心。

目安がわかれば、やりようがある。

 

やっぱり朝は数字が頭に入ってきます(夜はもうだめ)

そもそも目が悪くて読めない…

 

この朝のゆとりの読書(?)も仕事をやめれば毎日できると思いましたが

毎日だと、やっぱり持てあます…

いや、あきるかな?

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ