ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

突然襲ってくる危険にできることはあるのだろうか

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

昨日は昼からの出社だったので

なかなか行けなかった歯医者にやっと行ってきました。

 

10時から始まった診察の途中

けたたましくサイレンが鳴るのを聞きながら

「火事なのかなぁ」と思っていました。

 

遠くない場所の火事

ちょうど歯医者から戻って仕事に出かける時

大阪北区のビル火災のニュースを知りました。

 

現在、大阪北区在住で映ったビルの前も何度も通ったことがあります。

 

しかも火事があったのは医院と知り

「少し他人ごとではない」と思いました。

 

そして、さっきのサイレンはこれだったのかと。

 

幸いすぐに消し止められたようで、ホッとしていたのですが

沢山の方が救急搬送され、しかも心肺停止。

 

ニュース映像で映し出される黒煙を見て

「まさか、また…」

と思っていたら、場所が心療内科のクリニックで

すぐさま放火疑いのニュースも流れてきました。

 

できることは限りなく少ない

2年ほど前の夏を思い出しました。

 

普通に生活をしていた人が犠牲になる

こんなことが頻繁に起こるなんて許せないです。

 

そしてただの火災でなく、悪意を持った放火なら

怖いことですが防ぎようもない。

 

些細な事ですが昨日は健康のためにたまにしている自転車通勤にしました。

 

そう、ここのところ立て続けにあった電車内の無差別殺傷事件

自分でできることは電車に乗らないことだけ。

 

邪悪なオーラが見えればいい

昨日は風が強かったので「自転車は失敗だったか」と思っていると

橋を渡る手前に警察官が2人立っていました。

 

そんなところに立っているのを見るの初めてです。

 

わたしのほうはチラリと見るだけで特に声もかけられなかったのに

次に通る男性を止めて質問をしていました。

 

もしや、これが職質と言うやつ?

 

今はニュースで報道されていますが

犯人と思われる男性は北区から川を越えた西淀川区に住んでいたらしいので

やはり、その職質だったかも…

 

f:id:vidro-man:20200415202723j:plain

 

「オーラが光輝いているお客様がいる」

動画で接客業をしている人がそんな話をしていました。

 

邪悪なことを考えている人は邪悪な黒いオーラが見えればいいのに

そうすれば、みんな逃げられるのに

 

そんなバカなことしか思いつきません。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みです、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ