ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

「日本沈没」令和版は現実とリンク

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

この週末は土日とも休みだったので、ちょこちょこ買い物に出ました。

土曜午前と日曜夕方6時ごろと人混みを避けたつもりですが人は多かった…

日常が戻ってきたのかな。

これ以上はない非日常

そんな日常が戻ってきたばかりのところで

観ました、令和版の「日本沈没」

 

はじめて聞いたときに

「いまさら?」

なんて思ったけど予想より面白かったです。

 

何よりキャストが豪華、さすが日曜劇場。


www.youtube.com

 

「日本沈没」と言えば小松左京さん原作で当時その言葉自体がインパクトあって

大大大ベストセラーで映画にもなりました。

わたしもテレビでですが、映画は何度か観た記憶があります。

 

SFという言葉が浸透するきっかけではなかったろうか?

 

オリジナルキャストの令和版

f:id:vidro-man:20211011081050j:plain

めちゃイケメンな環境省官僚・天海を小栗旬さんが演じてて

「こんな感じだったっけ?」

と思って後で調べたら、今回はかなりオリジナルキャストになってるようです。

 

ただ香川照之さんが演じられていた関東沈没を予言する学者・田所や

でも田所ってこんなにエキセントリックな学者だったかな???

そして海底探査に向かう探査艇は昔と同じ「わだつみ」

 

オリジナルそのままのところと、そうでないところが混ざってて

そこも観ていて面白かったです。

 

気になったのはナレーション。

少し違和感がありました…

わざと報道っぽくしている?

 

まず島が1つ沈むところからというのも前と同じだったと。

 

現実とのリンクが多い「日本沈没」

どうしていまさら映像化しようとしたのかは謎ですが

ちょうど先日、東京で震度5の地震があったばかり。

 

妙に現実とリンクしていて完全な絵空事でもないなんて思えてくる…

 

映画のラストは日本国民全員を海外に避難させるというものでした。

遠い異国の地(シベリアだった?)の列車で

主人公とその恋人(妻?)がすれ違うラスト

…だったような。

何もかもが古い記憶で思い出せない…

 

しかし誰もが気になるコロナ問題はどうするんだろう?

そこはスルーなんだろうか。

 

日本国民全員脱出は変わらないとは思うけど

どう令和版のオリジナリティがでるかが楽しみです。

 

そういえば宣伝にある

「信じられるリーダーはいるのか」

ここも現実とリンクしている…

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みです、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ