ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

28年ぶりの賃貸暮らし3ヶ月でわかったこと

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

今年、家を売却してUR賃貸のマンションに移り住みました。 

www.chotto-siesta.com

  

以前に、そうしようと思うと話したとき

「年をとったら家を貸してもらえなくなるかもよ、大丈夫?」

と心配されたことがありました。

ゴミのマナーを守らない人

f:id:vidro-man:20210828122946j:plain

でも今後は日本の人口も減って家も土地もあまっていくだろうから

「おひとりさま老人でも、貸してもらえるのでは?」

と考えて思い切りました。

今のところは、あながち間違っていなかったと思っています。

 

移り住んで3ヶ月、概ね満足はしていますが

ごみの捨て方で少し不満があります。

 

夜間を除いてゴミはいつでも捨てられますが

段ボール等の古紙回収だけは、週に1度と決まっています。

入居前に管理事務所で何度も釘を刺されたのですが… 

 

決まった回収曜日以外に出してる人

けっこう多いのです。

 

しかも、段ボールを折りたたまずにそのままの形で捨てるとか

果てはあきらかに違うものを捨てている人も。

 

まあ自分も含めてですが、引っ越しも多かったみたいなので

何度、引っ越し業者を見かけたか!

出って行ったり入って来たばかりの人もいるからか…

と思っておきます。

 

マンションの民度  

マンションの民度は家賃に比例するといいます。

 

以前に大阪駅に買い物に行った帰り少し道に迷ってしまい

とあるマンションの前で止まりました。

 

すごく知っているマンションな気がする…

 

マンション名を見てすぐに分かりました。

今のUR賃貸の前に住もうとチェックしていたマンションでした。

  

オートロックのマンションで想像通りすごくきれい

建物がというよりも、掃除が隅々まで行き届いている感じ

そして何より駐輪場がとても綺麗で、今のところとは比べ物にならない…

 

ここは今より部屋の大きさが狭い1LDKしかなくて、家賃は高くないものの

更新料や保証料がすごく高かったのです。

 

やっぱりいろんなものを買っているのですね、保証料って。 

www.chotto-siesta.com

 

UR賃貸のメリットは 

  • 仲介手数料なし
  • 礼金なし
  • 敷金は月額家賃の2か月分と日割り家賃(+共益費)
  • 長く住んでも更新料なし
  • 保証人も必要なし

余分なお金がかからないのは助かります。

 

ゴミステーションが多少荒れている時があっても

清掃の方が毎日きちんとしてくださいます。 

この夏は一日おきにお弁当を買った袋にためた小さなゴミを

出勤前にありがたく捨てていました。

 

住めば都、間違いない。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ