ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

「転職」=マイナスでない そう思い始めた理由

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

台風でもないのに、ものすごい雨です。

それでなくてもコロナの影響もあるのに…

仕事が、コロナに雨にと振り回されています。 

久しぶりのLINE通話で 

先週のお盆休み、ここまで感染爆発が広がらなければ

帰省する予定だった娘とLINE通話しました。 

 

彼女も9連休は、遠距離恋愛している彼氏のところに行くこともできず

ずっと家におこもりだったよう。 

 

ヒマなのでわたしの相手もしてくれました(笑) 

 

とりとめもなく、いろんな話をしました。

その中で彼女の仕事の話になったとき

「会社での今の大きな仕事が終わったら転職を考えようかな」と 

ポロっともらしました。 

 

転職はスタンダード? 

転職なんて一昔前なら絶対に

「何、言ってるの!」

と言ったと思います。

 

でも比較的すんなり受け入れられました。 

お給料が著しく下がらないのであれば

それもありかなぁと。

 

転職に対してマイナスのイメージが自分も含めて少なくなりました。

 

「転職して上手くいっている人が急に増えた」

そういうわけでもないと思います。

 

「年功序列」の世の中でなくなったからと俗に言われています、それも確かに。

 

退職金があてにならないこともあるかも?

うちの会社も退職金はありません。

小さな新しい会社なので娘のところもないはずです。

 

人生後半の転職事情

f:id:vidro-man:20201214031420j:plain

いい意味で、しばられないとも言えます。

 

そもそもアメリカなどでは転職なんてスタンダード。

「転職」という文字には、やはりどこか悲哀があるかもですが

「キャリアアップ」と書くとカッコいい。

 

転職に特化したサイトもあります。

そういえば、40代だったか50代だったかの転職サイトに

登録していた事をこれを書いていて思い出しました。

 

忘れたころにメールが来ていました。

ちなみにこれまで一番多かったのはタクシー運転手の募集でした。

この年代で一定の収入希望だと、そんな感じみたい。

 

最後にどこかで見かけた言葉。

 

ギリギリでもうダメと思ってするのと、特に大きな不満はないけどと思ってするのは

結果が違う、恋愛も。

 

一番最後の言葉は納得しかねるけど、まあまあ含蓄ある言葉です。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ