ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

何度でも離婚するはめになる理由

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

昨夜は目を覚ますと夜中の2時半でした。

こういうことが月に1、2度あって、いろいろ試した結果

寝る努力はやめて起きて何か作業することに決めています。

 

だいたい2時間するとまた眠くなって、朝の4時ごろから二度寝します。

明け方の夢はいつも悪夢

f:id:vidro-man:20210811100814j:plain

二度寝で明け方近くに寝ると高確率で夢を見て

高確率で良くない夢です。

 

  • どこかに行こうとしているのに様々な障害があってたどりつけない
  • 大切な約束に大遅刻をしているのに様々な障害があって出発できない

 

このパターンで仕事が絡んでいることが多い。

これは自分の現在の生活スタイルが

仕事に依存してるからだと思っています。

 

そして今の仕事を始める、とっくの昔に別れたのに

高確率で元旦那も登場します。

 

これが悪夢となる理由のひとつ。

 

自分中心の人でした

今朝の夢は、なぜかまた夫婦でした。

どうやら最近ヨリを戻したらしい。

 

帰宅の時間に駅に迎えに行くことになっていたのに

時計を見るともうその時間!

あわてて家を出て迎えに行こうとすると

川が増水して車が出せない!

さすが夢、どこに住んでいるのやら…

 

なので電話をすると「なんで迎えに来てくれない?」というまず不満。

「だって車が出せない状況だから…それより今どこ?」

聞いても答えません。 

 

気がつくと割り込みの電話が入ってきて(謎のシステム)会社の偉いさんから仕事の話が…

つい話し込んでしまい、もう一度電話をかけると

「なんで勝手に電話をとるんだ」とまた不満。

 

絶対にまた離婚したいんだけど…

いや、そもそもなんで寄りを戻したんだっけ?

なぜ、そんな間違いを犯した?

 

そして目が覚めると、夢だったというオチ。

夢ですが、けっして捏造ではない気がしました。

 

感謝の気持ちがない人と暮らせない

自宅は駅から徒歩10分、急げば8分くらいの平坦な道なのに

車で迎えに来てとよく言われました。

 

車で迎えに行くと戻るためには駅前のロータリーを回らねばならず

長い長い信号待ちがあるから時間的に歩くのとそう変わらない。

(効率悪いなぁ~大雨なら気持ち良く行くんだけど…)

とずっと思っていました。

 

しかも来てもらうのが当然の態度で、それがとてもイヤでした。

親しき仲にも礼儀ありでしょ?って。

 

離婚したのは、転職ばかりで収入が不定期で事業の借金があったのに

プライベートでもカードローンに手を出したのが主な原因。

 

でも人間的についていけないところがありました。

 

それは人への感謝がないこと。

 

横柄ではなく外面も良いので「ありがとう」の言葉はちゃんと口にしますが

側にいて感じたのは根底に「自分はしてもらって当然」いう意識があった事。

 

それが無理だったのです。

お金はキッカケでした。

 

離婚すべくして離婚したのだと

そして何度ヨリを戻そうと離婚するのだと

教えてくれた明け方の夢でした。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ