ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

自撮りが上手くいかないのは、現実を受け入れられないだけ

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

2020年度が、もうすぐ終わりますね。

 

先日、会社を早めにあがらせてもらい税務署に確定申告の提出書類を持って行きました。

郵送も可能ですが、なんとなく直接がいいなと。

 

確定申告はWebで大正解。

半日パソコン前で格闘しましたが、行くことに比べたら楽でした。

マイナンバーカードを作ろう

f:id:vidro-man:20200617111917j:plain

マイナンバーカードを使っていない人に

「まだ、マイナポイント間に合います!」

というような封書届きませんでしたか?

 

うちにも少し前に届いて

「そうだった、作らねば」

と重い腰をあげて作業に取りかかろうとしました。

 

母が亡くなって土地を相続するために戸籍を取り寄せる体験をして

「この作業、残されたものは大変」と痛感したので

自分はマイナンバーカードを作った方がいいとボンヤリと思っていたからです。

 

昨年も取りかかろうとしたけど忙しくて

やることリストの順位が下がり続け、とうとうリストからも削除されました。

 

でも今回取りかかって、なぜ辞めたのか思い出しました。

 

それは、写真の用意がめんどうだったから。

 

自分の写真がない事実

証明写真を撮りに行くのが面倒で辞めました。

でも、よく見るとスマホでも申し込めるじゃないですか!

これはいいと思って適当な写真を探すと…

 

自分の写真など一枚も撮ってない

 

その事実に気がつきました。

 

おでかけが減っているのも理由のひとつですが

少ないお出かけの時でも、自分の写真は撮っていません。

容姿に自信のないアラフィフ以上アラカン未満は撮るのをもう辞めていました。

 

旅の思い出は、すべて風景と食べ物(笑)

 

事故に巻き込まれたら世の中にさらされるのはパスポートの写真だ!と気合を入れて撮ったこともあったけど

写真に気合を入れたのは、あれが最後かも。

 

仕方なく自撮りをやってみました。

 

鏡の中の自分との違いに愕然

慣れないことをやってみたら…

むずかしい!

まったくうまく撮れません!

 

角度、表情の作り方、何もかもが分からない。

 

自撮りすら、できない哀れな女が一人

 

恥ずかしながら自撮りに二日間格闘しました。

で、結局一番マシなのは一番最初に撮ったやつという…

あるあるです。

 

そしてさらに気がついたのは、なぜ上手くいかないのかは

鏡の中の自分に近づからないからなのです。

もっとよく撮れるはず、と。

 

現実を受けいれられないだけで…

なんだか、ここ最近のすべてに通じる気がして

ちょっと凹んだのでした。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村