ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

高いものは美味しく、安いものはまずいのか問題 自分なりに検証したが…

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

タイトルと逆ですが

安くても美味しいものもあるし、高くてもまずいものもあります。

当然ですが…いや、それよりも問題なのは

「それが自分にわかるのか?」

ということ。 

猫に小判、豚に真珠?

f:id:vidro-man:20201119063902j:plain

お正月番組の定番「芸能人格付けチェック」が大好きです。

たぶん第一回から見ていると思う。

ほんとにGACKTさん凄いですよね!!

 

「自分にはわかるのかしら」

なんてこと思いませんか?

 

お食事なんかは味にプラスして食べる場所の雰囲気もありますが 

「今日は自分へのご褒美♪」なんて

同じ商品で高いモノを買う事がたまにあるけど…

 

「高くて美味しい(はずの)ものを食べてホントに自分はわかってるの?」

という疑問がずっとありました。

 

良さがわからないなら、安いもので良いじゃないと。

 

お酒で飲み比べてみた

値段が分かるものの一つは個人的にお酒だと思っています。 

 

実は日本酒ナビゲーター資格なんかも取っています。

ao-maguro.com

 

まあ講座を聞くだけで取れる資格なので(汗)

テイスティングとかができるわけでもないけど…

 

かねての疑問をお酒の飲み比べて検証。

f:id:vidro-man:20210225073339j:plain

この二つ

高いものは「純米大吟醸45 獺祭」

安いものは「菊正宗 しぼりたてギンパック」

 

先ほどの日本酒ナビゲーター講座の区分けだと、この二つは

少し冷やして飲むのがおすすめの「薫酒(くんしゅ)」という同じカテゴリーです。

 

薫酒はフルーティーな香りが特徴で軽めのお酒。

 

お値段の差はこんな感じ

獺祭45 720ml:1500円(税抜き)

菊正宗 900ml:648円(税抜き)

 

グラスに注いでひと口ずつ飲み比べしました。

 

やっぱり高いものは美味しいが…

で、どうだったかというと

「はい、どちらも美味しかったです」

というのが正直な感想。

 

獺祭の方がお米の風味(のようなもの)が濃いのですが

それが美味しいかどうかは好みです。

 

お酒単体なら獺祭だけど、酒の肴と味わうなら菊正宗も問題なし。

という感想(あくまで個人的見解)

 

しかし、ここで気がついたのは、もっと高い「獺祭」で飲み比べるべきだった?ということ。

 

「獺祭 二割三分」だと720mlで5,390円(!)もします。

※ちなみに数字はどれだけお米を磨いだのかをあらわす数字で、二割三分はお米を77%削ったということです

 

しまった!低レベルの飲み比べで、格付けチェックとはほど遠かったか‥

 

そういえば格付けチェックのダメな方で出てくるのは5,000円ワイン。

普段1,000円ワインでも美味しいと思っている自分からしたら

たぶんそれも美味しいだろうし‥

 

身の丈にあって美味しければ、それで良し

なのかな?

 

それよりも何やってんの!

ヒマなの?って思いました?

 

これもおうち時間効果かもしれません。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村