ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

『逃げ恥』スペシャルは何となく後まわしの問題が山積み 

今年もブログにブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

箱根駅伝、青山学院大のまさかの順位もですが

進むにつれてドンドン増えていった印象の沿道の応援…

応援はなしのはずでは?

 

でもみんなどこかで大丈夫かもと思っている、自分も含めて。

『逃げ恥』ワールド全開!

f:id:vidro-man:20210103091207j:plain

 

待ちに待った『逃げ恥』新春スペシャルを全身全霊で見ました(笑)

※ドラマのネタバレにもなるので観ていない人は観てから読んで下さい!

 

いきなり、みくりさんが菅官房長官(当時)に扮しての令和元号発表や

『がっちりマンデー!!』などの登場に笑いが止まらず

しかも定番のみくりの妄想♪

とうとうNHK『ねほりんぱほりん』までもが登場してビックリでした。 

 

『逃げ恥』でYOUさんと山里さんのトークが流れているのが不思議…

しかも平匡さんはロボホンで登場(笑) 

 

『逃げ恥』テイスト全開で大満足のスタートでした。

 

後まわしになっている問題ばかり

その後も

夫婦別姓問題とか

LGBT問題とか

育休取得問題とか

 

何となく何とかしないととは思っているけど、どうにもなっていないこと

後まわしにしていることを突きつけられました。

 

『MIU404』でもリアルな日本の問題を突きつけた脚本家・野木さんならでは。

 

一番驚いたのはゆりちゃんの高校時代の友人が

実はゆりちゃんのことが好きだったけど…

アラフィフになってやっと言えたというエピソードでした。

 

そして育休も実際に制度はあっても取りにくい。

 

特に一番反対するのが経営者サイドではなくプロジェクトリーダーと言う中間管理職で

めちゃめちゃリアルでわかる展開でした。

 

自分も直面している問題

実際に自分も感じている問題でもあったんです。

 

育休を取る同僚がいて、とっても喜ばしい事なんだけれども

「仕事まわるかな?」

お休みになった後にどうしようと思っている、この事実。

 

それは本人が悪いことでは決してなく

ギリギリでしか回せない仕事のやり方が間違ってるのだけど。

 

実際、妊娠がわかった時にその同僚は

「本当に申し訳ないんですが…」

と切り出していました。

 

それって本当はおかしいはずなのですが…

実際に困っています。

現実には仕事ってギリギリで回していてひとり欠けると回らない

どうしていくか?

頑張るしかないのです。

 

マスクなしの再会

ラスト近くは予想通りコロナの世の中になっていました。

 

ドラマ中のTVで志村けんさんのニュースを扱いながら

ダイアモンドプリンセスのニュースを扱わなかった配慮。

日本の新型コロナウイルスのニュースは最初あのニュース一色でした。

そんなことより、だったのにです。

 

ドラマが進むにつれ個人的にはみくりと平匡さんが

「少しオーバーではないのか?」と思っていました。

会わずにパソコンだけみくりの実家の軒際に置いて帰るとか

 

でも新生児のいるふたり。

すごく神経を使って目に見えない敵だから気を使って当然でした。

自分だって怖がっていたのに

いつの間にか大丈夫なんて思っていたかも。

www.chotto-siesta.com

 

ラスト、マスクなしのふたりの再会は

「コロナと共存できた」という意味ですね。

 

今日はゆっくり録画を見直します。

新しい「逃げ恥ダンス」も覚えなくちゃ♪

 

観ていない人は、ぜひ!

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村